無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 磁石の実験 | トップページ | 電子レンジと電磁波 »

2021年1月14日 (木)

お金と社会

●お金と社会

20210114nit1

●おもしろ科学⑧ 経済史
政府と民衆の歴史 <お金と社会>

・お金(貨幣)は私たちの生活と切り離せない、経済活動の主役です。
・以前の日本は、どのような貨幣制度だったのでしょう。
・<お金>を「政府と民衆の歴史」の視点で調べてみると・・・
・おかねの歴史を振り返りながら<経済の法則>を体感しましょう。

●一口レポート
★私は古銭にはあまり興味がないので、昔の金一個で何百万円もするとは想わなかった。★日本銀行には現在現金が80兆円あるという、だが借金の方が多いのに国が成り立っている不思議!★お金の変遷面白い。お金が社会的に信用を得ていくには、時間がかかるということがわかりました。★にせもの半分がまかり通っていたとは意外でした。信用する・させる、不思議なお金の話でした。★お金のことはあまり考えたことはないが、物々交換から今に至る長い歴史があることが良く分かりました。おもしろかった。★お金の始まり大変だったんですね。「昔の人は偉かった」面白く学べました。★お金の歴史を楽しく学びました。庶民の暮らしを反映しているようで楽しかった。

ダウンロード - 20210114rep.pdf

●午後、<もの作り>11
講 師 : 筒井さん、霜村さん
プログラム:ぶんぶんごま、紙トンボ、パタリンチョウ

●本日のスケジュール

20210114nit1
ダウンロード - 20210114nit.pdf

●こころの天気図

20210114kok1

ダウンロード - 20210114kok.pdf

以上 (編集:佐藤和次)

« 磁石の実験 | トップページ | 電子レンジと電磁波 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

ものづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 磁石の実験 | トップページ | 電子レンジと電磁波 »