無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« あなたの名前は何ですか? | トップページ | わたしたちの太陽系 »

2019年10月17日 (木)

煮干しの解剖教室

 ●わくわく科学⑤ 生物・解剖(1) 煮干しの解剖教室

20191017p1070890_r 

  ●本日は、講師に「高松 真津子先生」にお願いし、「煮干しの解剖教室」です。

・解剖と言えば、昔は「カエル」だったかな・・・?
・今回は「煮干しだそうで・・・どうなることやら!
・でも、子どもたちにも、以外(笑)と人気の授業です。
・煮干しなんか嫌いかと思っていたら・・・、
 解剖をする前から「煮干し食べてもいい・・??」と、言ってきます。

20191017p1070887_r 20191017p1070892_r
・はじめに味噌汁を配っていただき、「味噌だけ」と「出汁入り味噌汁」の飲み比べ
・カタクチイワシのお話しから・・・

20191017p1070893_r  20191017p1070894_r
・いよいよ解剖へ、じっくり見てから、頭の部分から、脳、水晶体、エラやサイハ・・・など
・そして、身体の中へ・・・胃、肝臓、腸、など

20191017p1070895_r 20191017p1070896_r
・卵子や精子まで・・・人と一緒です
・背骨、脊髄、血管も・・・

20191017p1070897_r
・皮と骨の間の、筋肉は、とっても美味しいところです。
・子どもたちも、ここが食べたくて・・・食べてもいい!って聞いてきます。

● 一口レポート
★煮干しの解剖でカタクチイワシの体のつくりも良くわかりました。★小さな魚にも、人間と同じように小さくても臓器があること、再認識しました。★煮干しの解剖、今まで考えたこともなかったので面白かったです。★まさか煮干しの解剖をするとは思わなかった。これから魚の見方が変わるかも知れない。イメージの異なる授業で新鮮でした。★子どもの頃、カエルの解剖をしたことが辛かった。その時、煮干しでしてくれたらよかったのに!★普段だしをとっている煮干しにも、脳、心臓、内臓があるなんて考えたこともなかった!楽しい解剖でした。

ダウンロード - 20191017rep.pdf

●午後の授業
修了後の活動の場
・社会参加活動を、推進している大阪府高齢者大学校
・高大における、全体のお話しを、関連の事務局より説明していいただきました。
・その後、クラスミーティングにて、コーダイフェスタや、遠足の打ち合わせ

20191017p1070900_r 20191017p1070901_r
・忙しい2学期、みなさんよろしくお願いいたします。

● 本日のスケジュール

20191017nit1

ダウンロード - 20191017nit.pdf

●こころの天気図

20191017kok1

ダウンロード - 20191017kok.pdf

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« あなたの名前は何ですか? | トップページ | わたしたちの太陽系 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたの名前は何ですか? | トップページ | わたしたちの太陽系 »