無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 電子レンジで遊ぼう | トップページ | 生物と種 (吹田科学実験教室) »

2019年9月19日 (木)

生物と種

●生物と種

20190919p1070829_r 

●わくわく科学③ 生物と種 <進化論教育の可能性>
・<進化論>難しい名前ですが、ダーウィンさんのお話しです。
 子供たちも、大興奮になるたのしい授業が始まります。
・本日は、SA認定証を発行している「大阪府府民文化部・府民協働科」の方々が、高大のシルバーアドバイザー関係のクラスの授業参観に来られました。

●世界には、たくさんの種類の生物がいます。たとえばイヌとネコは違う種類の生物です。
いろいろな種類の生物は、子どもを作りながら暮らしています。

【問題1】
 イヌのオスとメスの間には、イヌの子どもが生まれます。ほかの動物の子どもが生まれることはありません。
ネコからもネコの子どもだけが生まれます。
では、同じオリの中でイヌとネコを飼ってみたら、子どもは出来ると思いますか。科学者の研究ではどうでしょうか?

【予想】
 ア.両方の親に似た子どもが生まれる
 イ.一方の親だけに似た子どもが生まれる
 ウ.子どもは生まれない

あなたは、どう思いますか?

20190919p1070831_r 20190919p1070833_r
・ダイコンやニンジン、テントウムシやトンボ・・・種や子どもが出来るかな?
・生物の種と品種改良について

20190919p1070834_r 20190919p1070837_r
・家畜の品種改良と、イヌの品種改良についても・・・人間のエゴかな?!
・ダーウィンさんの進化論・・・生物の進化について・・・遺伝子について・・・
 たのしく・わかりやすく教えてもらいました
 
20190919p1070838_r 20190919p1070842_r
・最後に毎日食べている、野菜の<F1品種>について・・・考えさせられる内容でした。

●一口レポート
★動物や植物の遺伝子、興味深い!★遺伝子操作による安全性は確保されていると思うが、人体や自然界への長期的な影響はないか、慎重に進めてもらいたい。利益優先はNO。★種の起源、とっても不思議で面白かったです。野菜の種もビックリしました。★F1の種の野菜を毎日食べています。身体に良くないとわかっていてもやめられない。アホやね~。★生物と種、面白かったです。進化論もわかりました。でも人と蝿の共通点が50%と、私たちはF1種を食しているのがショック。★これまでとは異なる内容の授業で新鮮でした。この年齢になって、ダーウィンさんの進化論を改めて見直しました。★野菜にF1種があるとは知りませんでした。これから注意して見るようにします。個別種が良いですね!「鈴と小鳥と私」みんな違って、みんないい!

ダウンロード - 20190919rep.pdf

●なにわの宮会
・午後からの授業
・和田理事長さんのお話し

20190919p1070847_r 20190919p1070849_r
・高大ボランティア活動のお話し「オスカルV」「なにわの宮会」・・・
・受講生からも、いろんな意見をいただきました

●ものづくり<9>
・午前の授業「生物と種」に合わせて、タネのものづくり「空飛ぶ種の模型づくり」をしました。
・<アルソミトラの種>、<フタバガキの種>をまねて、空を飛ぶタネ・・・

Img_2700 Img_2703
・クッションシートを使って<アルソミトラのタネ>・・・

Img_2706 Img_2708
・スチロールペーパーを使って<フタバガキのタネ>
・うまく、飛んだかな・・・!

●本日のスケジュール

20190919nit1

ダウンロード - 20190919nit.pdf

●こころの天気図

20190919kok1_20190927075001

ダウンロード - 20190919kok.pdf

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 電子レンジで遊ぼう | トップページ | 生物と種 (吹田科学実験教室) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 電子レンジで遊ぼう | トップページ | 生物と種 (吹田科学実験教室) »