無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 高大白熱教室「地球の今・そして未来」 | トップページ | 宇宙への道(ゆめほたる・親子科学実験教室) »

2019年7月27日 (土)

もしも原子が見えたなら(あすとホール)

●夏休み科学実験教室、あすとホール、もしも原子が見えたなら

20190727p1070543_r 

●泉大津市・あすとホール、夏休み科学実験教室
「もしも原子が見えたなら」
講師:音田輝元先生

・「この世界のすべてのものは原子でできている」と科学者はいっています。
草や木も花も、石も土もガラスも、動物も、そう私たち人間も。原子はそこらじゅうにあるのですが、見ることはできません。空気と同じように、目で見ることはできないのです。

【質問1】
もし、原子が見えたとしたら、私たちのまわりにある空気は、どのように見えるでしょうか。想像して絵にかいてみましょう。

20190727p1070533_r 20190727p1070535_r
・空気を目で見えるようにするには・・・ポリ袋でつかまえてみました

20190727p1070537_r 20190727p1070538_r
・もしも原子が見えたなら、空気はどのように見えるでしょうか
・みんな、すてきな絵を描いてくれました。

20190727p1070539_r 20190727p1070541_r
・空気中の原子、分子を教えてもらい・・・<窒素>、<酸素>、<水の分子>・・・
・<アルゴン>、<ヘリウム>、<ネオン>、<二酸化炭素>・・・
・空気の中で、動き回る、原子・分子のシュミレーション映像も見せてもらいました

20190727p1070542_r 20190727p1070544_r
・人間にとって、「身体に悪い分子」も教えてもらい・・・
・授業の後は、すてきな「分子模型」をつくりました。

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 高大白熱教室「地球の今・そして未来」 | トップページ | 宇宙への道(ゆめほたる・親子科学実験教室) »

出前授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高大白熱教室「地球の今・そして未来」 | トップページ | 宇宙への道(ゆめほたる・親子科学実験教室) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30