無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« もしも原子が見えたなら | トップページ | もしも原子が見えたなら(法円坂・子どもプラザ) »

2019年6月 6日 (木)

もの作り集中講座(1)

●もの作り集中講座(1)

20190606p1070123_r

●大阪府高齢者大学校、社会参加活動の準備活動として、
「ものづくり集中講座(1)」を実施
 講師:佐藤和次

・子ども教室、全員参加の<社会参加活動>として、高大全体スケジュールの9月26日の社会参加活動の日程を変更し、8月4日に「天王寺区民センター」にて「科学フェスティバル」を開催します。
・それらのイベント時における、参考のために<もの作り・集中講座>です。

もの作りの「プログラム」は、昔からの伝承玩具からの知恵を使ったおもちゃを中心に・・・
 ①「のぼり人形」・・・糸鋸の人形を基に、厚紙とストローを使って
 ②「くだり人形」・・・木の棒を揺れながら下るキツツキをまねて、厚紙とストローで
 ③「ガリガリプロペラ」・・・昔ながらの枝をナイフで削る「がりがりとんぼ」をまねて
               割りばしとカラーワイヤーで
 ④「割りばし鉄砲」・・・男の子にとって、なつかしいゴム鉄砲を、割りばしで

20190606p1070120_r 20190606p1070121_r
・割りばしとカラーワイヤーを使って「ガリガリプロペラ」

20190606p1070122_r 20190606p1070123_r_1
・うまく回ったかな・・・、右回転・左回転もできます

20190606p1070126_r 20190606p1070127_r
・割りばしを使って、「ゴム鉄砲」の作製・・・

20190606p1070128_r 20190606p1070129_r
・出来上がったら、飛ばして見ましょう
・みなさん、子どもに帰って・・・伝承玩具でたのしみました。

●一口レポート
★上がるおもちゃ、下るおもちゃ、回るおもちゃと単純だけど良く考えられていて面白い。★ちょっとした手の動かし方でも動きが変わるところが面白かった。★のぼり人形、ガリガリトンボ、なかなか上手くうまくいかなかった。コツが大事と思った。★身の回りにある物で遊べるなんてすごい。すっかり子供に戻り楽しみました。★上る、下りる人形作り。どちらも楽しくできた。うまく上った時、下りる様子がかわいかった。★のぼり人形、くだり人形、ガリガリプロペラをつくれて楽しかった。しくみ理屈をもっと知りたい。

ダウンロード - 20190606rep.pdf

●本日のスケジュール

20190606nit1


ダウンロード - 20190606nit.pdf


●こころの天気図

20190606kok1 
ダウンロード - 20190606kok.pdf

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« もしも原子が見えたなら | トップページ | もしも原子が見えたなら(法円坂・子どもプラザ) »

ものづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もしも原子が見えたなら | トップページ | もしも原子が見えたなら(法円坂・子どもプラザ) »