無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« おりぞめ体験 | トップページ | 水の表面 »

2019年6月15日 (土)

空気と水(吹田科学実験教室)

●吹田科学実験教室、「空気と水」

20190615p1070225_r

●吹田こども科学実験教室、6月度は「空気と水の不思議」の実験です。
講師:高松真津子先生と、麦倉みゆき先生

<自然と真空のなぞ> 空気と水のふしぎ実験!! 

・最初の質問は・・・
箱の中のお菓子をぜんぶ食べてしまい、ふたをかぶせました。
さて、この箱の中には、何が入っていると思いますか。

あけてみると・・・何もはいっていない!
いえいえ・・・そんなことはありません。
目に見えないけど、その「もの」はいろいろなところで役立っています。
さて、それは?
目には見えないけど、空気です!

・こんな、質問からスタートしました。

20190615p1070215_r 20190615p1070218_r
・空気と水のふしぎ実験、質問・問題に積極的に手をあげて・・・

20190615p1070219_r 20190615p1070221_r
・自分の意見を言ってくれました

20190615p1070223_r 20190615p1070225_r_1
・コップの中に丸めて入れて、沈めた新聞紙は・・・濡れるかな?

20190615p1070228_r 20190615p1070229_r
・スポイトを使って、紙コップから、プラコップへ移す競争・・・

20190615p1070231_r 20190615p1070233_r
・二人一組で、スポイト競争、うまく使えたかな・・・

20190615p1070236_r 20190615p1070241_r
・長いストローのはなし、1mのストローでお茶を吸うことが出来ました
 もっと長い、5mではどうかな?

20190615p1070242_r 20190615p1070243_r
・ジュースの缶に、穴を開けて、逆さまにしたら、ジュースは出てくるでしょうか?
 穴がひとつなら・・・穴が二つなら・・・
・実験で確かめた後は、ジュースを飲みました、美味しかった!

・今日は、古代の大科学者、アリストテレスさんのお話しから、実験をしました。
 これからも、予想を立てて、たのしく実験をしてください。

●もの作り
・授業の後はもの作り、水のおもちゃ作り
「浮沈子」を作りました。
ペットボトルを使って、タレ瓶の魚にナット(6mm)を取り付けて、
ペットボトルの中を、浮いたり、沈んだり・・・

●以下は皆さんからの感想内容です。
<評価>
 5:とても楽しかった   ・・・22名
 4:楽しかった      ・・・ 9名
 3:どちらとも言えない  ・・・ 4名
 2:楽しくなかった    ・・・ 0名
 1:ぜんぜん楽しくなかった・・・ 0名

<内容>
 5:とてもよくわかった  ・・・19名
 4:よくわかった     ・・・13名
 3:どちらとも言えない  ・・・ 3名
 2:あまりわからなかった ・・・ 0名
 1:ぜんぜんわからなかった・・・ 0名

<感想抜粋>
・おもしろかった、とてもよくわかった。
・空気と水のふしぎ実験をして空気はいろいろなところにはいっているんだなと思いました。
・長いストローでお茶を飲む実験がとても印象に残った。5mもあるストローでお茶を飲むなんて発想が浮かばなかったから、興味を持った。スポイト競争は3位だった。楽しかった。ものづくりは難しかったけど「沈んだまま」とかいうことはなかったから、よかった、回転もしたし、上手にできた。家に帰ったらもう少し実験してみようかなと思いました。ありがとうございました。
・またよろしくお願いいたします。
・おもしろかった。すごかった。はじめてしった。
・ジュースをのんでよかった。
・くうきが抜けるところがあったら、水が出る。
・わたしが知らない言葉をいろいろ知れてよかったです。ありがとうございました。

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« おりぞめ体験 | トップページ | 水の表面 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

出前授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おりぞめ体験 | トップページ | 水の表面 »