無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« KOUDAI AWARD 発表会 | トップページ | 学習成果発表会 »

2019年2月28日 (木)

放射線

放射線

20190228p1060265_r

●おもしろ「子ども科学・手作りおもちゃ体験」科、2018年度
わくわく科学⑬ 「放射線教育の可能性」
音田輝元先生の最後の授業となってしまいました。

東日本大震災による原子力発電所事故、北朝鮮の核実験・・・
核の脅威が叫ばれていますが・・・放射線とは?
正しく理解して、適切な行動をしたいものです。

【問題1】
放射線というのは特別な場所以外はほとんど出ていないのでしょうか。
それともどこでも出ているのでしょうか。

<予想>
 ア.放射線は特別な場所から出ている。
   (原子力発電所がある地域や火山がある地域など)
 イ.放射線は日本中のどこにでも出ている。
 ウ.そのほかの考え

20190228p1060263_r20190228p1060264_r20190228p1060265_r_2

・日なたと日かげでは、どちらが強いと思いますか
・コンクリートの建物の中と外では
・陸上、海上では

20190228p1060267_r20190228p1060268_r20190228p1060270_r

・そんな問題を解きながら、放射線とはなんだろうということを勉強し
・放射線の危険性を学び

・おわりに、西村寿雄先生、音田輝元先生のコメントを・・・
【放射線について少しは身近に感じることができたでしょうか。
これからも、放射線や原子力の問題を、「自分のこと、これからの日本のこと・・・」として
積極的に考え続けてほしいと願っています。】

●一口レポート
★放射線(能)は怖いと漠然と思うのではなく、正しい知識を持つことが大切だと思った。その上で原発も考えてみよう!★放射線の勉強をして何も恐れることはないと思うが、大量に扱う施設等では十分な管理の上で、絶対に事故が起こらないようにしてもらいたいと思った。★放射線のことは何も知らなかったということがわかりました。食べ物の中にあるという事はビックリ。★放射線いろいろビックリ!わざわざ温泉に行き放射線を浴びるとは!★放射線の話、最近はマスコミでも話題にならなくなりましたが、時々は必要ですね。★最終講座にふさわしく、深淵活膨大な情報が提供されたように思います。生半可な知識ではなく、本当に必要な知識をしっかりとつかみたいと思います。★放射線という難しく、かつ微妙なテーマを分かり易く教えていただき有難うございました。

「20190228rep.pdf」をダウンロード

●午後の授業
・子ども教室OBグループ会
・法円坂子どもプラザ
・メーリングリストについて
・次週、学習成果発表会について
など、連絡事項

20190228p1060272_r20190228p1060273_r20190228p1060274_r

・学習成果発表会に向けて・・・

20190228p1060276_r20190228p1060278_r20190228p1060279_r

・各班が、熱心に討議されていました。
・来週の発表が楽しみです。

●本日のスケジュール

20190282nit1

「20190228nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図

20190228kok1

「20190228kok.pdf」をダウンロード

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« KOUDAI AWARD 発表会 | トップページ | 学習成果発表会 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KOUDAI AWARD 発表会 | トップページ | 学習成果発表会 »