無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« ビックリ磁石でおもしろ実験 | トップページ | 日本の名字(リーガロイヤル) »

2018年9月20日 (木)

日本の歴史と沖縄

●わくわく科学③ 平和と科学 「日本の歴史と沖縄」

20180913p1170595_r

●音田輝元先生の講義です。
今日は、日本の歴史と沖縄と題して、社会の授業を科学の目を通して講義してもらいました。いつもの科学とはすこし違った授業内容ですが、どのようなお話しが聞けるのか、とても楽しみです。

■音田先生の「こころの天気図」より
今日は社会の科学<沖縄>をテーマに実験します!
★目的意識を持って問いかける行為・・・それが実験です。そう考えると、多くの学問テーマに<実験>概念を持つことができます。目的意識を持つことがなぜ必要か?音田流に言えば、「予想を持って問い掛けると、楽しく学び理解することができる」からです。
★今日は、沖縄の<地理と歴史>について、「仮説(予想)実験」します。気楽に発言してもらえると嬉しいです。
★授業書にそって沖縄を調べると、人々の暮らしと思いが少しはわかるような気がしました。今はそれだけでもシメタものです。
★さて、どんな授業展開になるのでしょうか。ワクワク、ドキドキ、楽しみです!

授業スタートです・・・

20180913p1170596_r20180913p1170597_r20180913p1170598_r

・沖縄県の範囲はどこからどこまででしょう? 地図上で囲んでみましょう。
・沖縄県の県庁所在地は? 東京からの距離は?

20180913p1170599_r20180913p1170600_r20180913p1170601_r

・沖縄県の面積と東京都を比べると・・・? ・沖縄の気候は?
・沖縄の歴史、沖縄の言語、沖縄県になったのはいつごろでしょうか?
・そして、太平洋戦争以後の沖縄について・・・
・知っている様で、知らない沖縄について・・・講義していただき・・・
 日本人として、改めて、考えさせられ内容でした。

●一口レポート
★沖縄のことをバクゼンとして認識していることがわかった。大切なことは日々に中に沖縄の、そして日本の事実、現実を語る事でしょう。★沖縄の基地問題には関心がありましたが、歴史等も知ることができてよかった。★若い時、沖縄の海が大好きでたくさん通いました。美しい自然と現実の基地が共存していて何か幸せになれるようにとずっと思っています。★沖縄の歴史については、ほとんど知らないことが多かったが、本日の授業で沖縄への理解を深めることが出来た。★知っている様で、知らない沖縄でした。いろんなデータから沖縄を知ることが出来ました。沖縄は、古くから日本人であり続ける、苦難な歴史がある。★同じ日本人として、沖縄の人々の歴史の重さを感じました。★いかに沖縄のことを知らずに、今まで沖縄問題を話していたかよくわかりました。大変良かったです。★沖縄についてメディアの情報がほとんどで、詳しく知る機会が少なかった事に改めて知らされた。

「20180920rep.pdf」をダウンロード

●夏の成果交流会
・今日は、2班のみなさんに、発表していただきました。

20180913p1170607_r20180913p1170611_r20180913p1170616_r

・夏休みに作製した、ものづくり紹介、ボランティア活動の内容・・・
・ブーメラン、岸和田だんじり、風力発電・・・

20180913p1170622_r20180913p1170630_r20180913p1170633_r

・工夫した実験装置、本の起重機、活動内容紹介、あやとりなど・・・
・たのしいお話をありがとうございました。

●本日のスケジュール

20180920nit1

「20180920nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図

20180920kok1

「20180920kok.pdf」をダウンロード

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« ビックリ磁石でおもしろ実験 | トップページ | 日本の名字(リーガロイヤル) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ビックリ磁石でおもしろ実験 | トップページ | 日本の名字(リーガロイヤル) »