無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« ドライアイス(四條畷・公民館) | トップページ | ビックリ磁石でおもしろ実験 »

2018年9月 6日 (木)

吹き矢で科学

●大阪府高齢者大学校、SA・子ども教室、2学期がスタートしました。

「吹き矢で科学」 たのしい授業が始まります。

20180906p1170502_r

●わくわく科学① 動力学入門 「吹き矢で科学・力積」の授業です。

【問題1】
 マッチ棒をストローの中に入れて吹いて飛ばすことにします。
ストローの先端に入れて吹くのと、手前に入れて吹くのでは、どちらのほうが遠くまで飛ぶでしょう。
 ア.先端に入れた方が遠くまで飛ぶ
 イ.手前に入れた方が遠くまで飛ぶ
 ウ.どちらもほとんど同じだと思う

みなさんは、どう思いますか?
ストローとマッチ(綿棒でもOK)で簡単に実験ができるので、ぜひ試してみてください。

20180906p1170500_r20180906p1170503_r20180906p1170505_r

・みなさんに予想をたててもらい、自分の意見をみんなの前で説明してもらいました

20180906p1170506_r20180906p1170508_r20180906p1170510_r

・ストロー、1本、2本では・・・ さらに、4本では・・・
・力積の考えを、実験で確かめました

20180906p1170511_r20180906p1170515_r20180906p1170516_r

・その後、全員で実験です、ストローをセロテープでつないで、綿棒を入れて・・・
・みんな夢中で、吹き矢で・・・フーー!

20180906p1170518_r20180906p1170521_r20180906p1170522_r

・落下運動について・・・
・実用的な吹き矢の話・・・

20180906p1170523_r20180906p1170524_r20180906p1170525_r

・ものをうまく動かす方法・・・などの勉強をして・・・
・たのしい動力学の授業で、2学期がスタートしました。

●一口レポート
★吹き矢をして子どもの頃を思い出しました。楽しかった。★台風、停電で暗い2日間でしたが、久しぶりの教室で思い切り笑えました。こういう場所があることが幸せです。★吹き矢、面白く飛ぶ原理も分かり、また簡単に作れてこれからも使えそう。力積という言葉は初めて聞いたが、吹き矢の飛ぶ原理とともに頭に入れておきます。★ストローとメンボーでの吹き矢遊び(たのしさいっぱい)(力積)もチョット知恵に。★吹き矢、ボールの落下運動など力積を習いながら、動力学を楽しみながら学ぶというのは、実にアイデア豊富な授業でした。★吹き矢の力学は、大変楽しかったです。これは子ども達の教材にしたら、大喜びと思いました。孫ととりあえず遊びます。★おもしろくて楽しかった。子供にかえりましたネ。今学期も楽しみです。力学からブンブンごま・皿回しにつながるとは思いませんでした。

「20180906rep.pdf」をダウンロード

●夏の成果交流会 4班
・夏休みの思い出を、聞かせていただきました
・田舎のこと、お孫さんのこと、旅行のこと、趣味のものづくりのこと・・・

20180906p1170526_r20180906p1170528_r20180906p1170531_r



20180906p1170533_r20180906p1170535_r20180906p1170537_r



20180906p1170541_r20180906p1170545_r20180906p1170547_r

・たのしいお話をありがとうございました。

●本日のスケジュール

20180906nit1

「20180906nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図

20180906kok1

「20180906kok.pdf」をダウンロード

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« ドライアイス(四條畷・公民館) | トップページ | ビックリ磁石でおもしろ実験 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドライアイス(四條畷・公民館) | トップページ | ビックリ磁石でおもしろ実験 »