無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« ドライアイスでモクモク | トップページ | 水の表面 »

2018年6月16日 (土)

生物と細胞(吹田科学実験教室)

●吹田科学実験教室、6月度は「生物と細胞」でした。

20180616p1160477_r

●講師は、麦倉みゆき先生と、高松真津子先生です。

・生物と細胞、細胞をはじめて発見したのは、イギリス人のロバート・フックという科学者です。今から300年以上も昔(日本では、江戸時代のはじめ頃)のことです。
・フックは科学好きで発想が豊かで、手先も器用でした。
・フックが写生した、ノミの絵を見せてもらいながら・・・

○こんなお話からスタートして・・・授業が始まりました。

20180616p1160476_r20180616p1160478_r20180616p1160480_r

・コルクの細胞、紫タマネギの、ブタの脂身の、髪の毛の・・・

20180616p1160482_r20180616p1160485_r20180616p1160486_r

・自分の皮膚の細胞を見るために、皮膚にセロテープを張り付け、はがして、黒い紙に貼り付けました

20180616p1160492_r20180616p1160494_r20180616p1160495_r

・それらを、30倍、60倍くらいの顕微鏡で覗いてみました・・・
・どんなふうに見えたかな??

20180616p1160497_r20180616p1160498_r20180616p1160499_r

・人の体は、およそ60兆個の細胞が集まって出来ているそうです。

・【生きている】ということ・・・
 「いま、あなたが食べようとしているリンゴは生きていますか?」
 「たった今まで水槽で泳いでいたタイの刺身は生きているでしょうか?」
 こんなふうに聞かれたら、あなたはどう答えますか?
・生物と細胞、たのしい授業でしたが、「生きている」という事は・・・、
 そんなことも、考えてみてほしいと思いました。

●ものづくり
・授業の後は、たのしいものづくりを行いました。
・<いどう君> 
 画用紙を切って、貼って・・・ マジックのような、たのしいいどう君・・・
・お父さん、お母さんにも教えてあげてくださいね!

20180616p1160501_r20180616p1160503_r20180616p1160507_r

・ありがとうございました。

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« ドライアイスでモクモク | トップページ | 水の表面 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

出前授業」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30