無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« ものづくり集中講座 | トップページ | ドライアイスでモクモク »

2018年6月 9日 (土)

もしも原子が見えたなら(法円坂子どもプラザ)

●法円坂子どもプラザ、6月度は「もしも原子が見えたなら」でした。

20180609kdmp1

20180609kdmp2

●法円坂子どもプラザ、6月度のカリキュラムは、各クラスとも、
 「もしも原子が見えたなら」でした。

・小学生、1年生から、6年生まで、<もし原>
科学実験教室としては、一番難しい?と思える授業内容でしたが・・・
子ども達の反応はとても良い感想でした。

・授業の後は「空気の分子模型作り」を行い、分子の名前を一所懸命おぼえてくれました。

●下記の写真は、A佐藤クラスの風景です。

20180609p1160387_r20180609p1160389_r20180609p1160390_r

・もしも、空気の中の原子が見えたなら、どんな風に見えるかな
・みんなで、想像しながら、書いてくれました。

20180609p1160392_r20180609p1160393_r20180609p1160394_r

・まるだったり、線のようだったり、空想たくましく・・・
・いろんな形を描いてくれました。

20180609p1160397_r20180609p1160398_r20180609p1160399_r

・ちっそ、さんそ、水の分子・・・
・いろいろな動く分子を見せてもらいました

20180609p1160403_r20180609p1160404_r20180609p1160405_r

・分子模型を作って・・・最後に、みんなで、2億倍の分子模型を見ながら、
分子の名前を言いました。

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« ものづくり集中講座 | トップページ | ドライアイスでモクモク »

仮説実験授業」カテゴリの記事