無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« 水の表面 | トップページ | 液体窒素であそぼう »

2018年6月28日 (木)

地球の今、そして未来

●教養講座① 温暖化の考察 「地球の今、そして未来」

20180628p1160694_r

●講師は、音田輝元先生
教養講座① 温暖化の考察 「地球の今、そして未来」

・子ども教室、はじめての教養講座、音田先生のどんなお話があるのか?
6月18日、大阪北部地震が発生いsたり、毎年暑い夏が続きますが、地球環境問題についても、みなさんの意見をお聞かせください。

第1部
・地球温暖化と二酸化炭素
・地球の歴史からみた二酸化炭素濃度
・炭素は地球のどこに分布しているのか?
・他の惑星の大気は?
・・・
20180628p1160679_r20180628p1160680_r20180628p1160682_r

・第2部
・暖かくなると、何が起こる?
・海水面の上昇
・北極の氷が融けたら?
・南極の氷が融けたら?
・異常気象は増えているか
・最も温室効果の高い気体は?
・・・
20180628p1160685_r20180628p1160686_r20180628p1160689_r

・第3部
・大気汚染は進んでいるか?
・水の汚染は?
・森林破壊は?
・人口増加の割合は?
・私たちにできる温暖化対策は?
・・・
とってもわかりやすく、自分たちが何をすべきか・・・
考えさせられる授業でした!

●一口レポート
★地球温暖化の影響が一番大きいのが水分子だと知ってびっくりした。★温暖化問題、人口増加の問題など身近にある事です。あまり悲観的になるのではなく、でも自分のできることは積極的に取り組んでいきたい。★人類を含め地球上で生きる生物がより良き環境で生きていけるように、すこしでも環境保全に協力していきたいと思った。★地球温暖化について今マスコミで訴えていることと異なる視点で考えさせられた。★地球の未来について今まで悲観的な見方をしていたが、今日の授業を聞いて改善されていることも多々あるので希望が持てるなと感じてきた。★温暖化について文明発展の必然性帰結として、悲観的な見方が多いようです。科学の目が大切だと分かりました。★地球の未来に希望を持つことが出来た有意義な授業でした。参加出来たことを感謝します。★今日はいろいろ考えさせられます。小さな努力も大きくなっていくこと、すばらしいこの地球を、孫その次の孫と続いていくことを願います。★二酸化炭素が地球温暖化の悪玉だと言われているが、それだけではないことがわかった。地球温暖化をふせぐには世界が豊かになる事だ。★温暖化、いろいろな問題を学びましたが、音田先生の言葉に勇気をいただきました。「人類は必ず進歩していく」将来を担う孫たちのためにも、フレーフレー!

「20180628rep.pdf」をダウンロード

●スキル発表 4班
・今日も、たのしい皆さんの発表を聞かせていただきました。
ありがとうございました。

20180628p1160697_r20180628p1160700_r20180628p1160704_r

・ものづくり・・・

20180628p1160710_r20180628p1160715_r20180628p1160722_r

・人形劇、バルーン、オカリナ・・・

20180628p1160728_r_220180628p1160734_r_220180628p1160744_r_2

・点字、立体紙芝居・・・

20180628p1160749_r20180628p1160755_r20180628p1160719_r_2

・みなさん、さすが、すばらしい・・・
・ありがとうございました。

●本日のスケジュール

20180628nit1

「20180628nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図

20180628kok1

「20180628kok.pdf」をダウンロード

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 水の表面 | トップページ | 液体窒素であそぼう »

仮説実験授業」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30