無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« 自由電子が見えたなら | トップページ | 子どもの願いを知る »

2018年4月26日 (木)

もの作り教育論

●「もの作りに科学の視点を」<もの作り教育論>

20180426p1150818_r

●講師は、音田輝元先生
広い意味での<科学教育>とは・・・何か・・・
科学教育の3つの柱として・・・お話していただきました。

・科学教育の中での<もの作り>の位置づけ
・<もの作り>を進めるうえで、原則にしてほしいこと
・<もの作り>教育の限界
・現職の頃の人気の<もの作り>は・・・

○広い意味での「科学教育」とは・・・何か・・・
 (1)原理的な法則・概念を教える教育
   科学実験・・・仮説実験授業
 (2)技術的な法則・技能の重要性を教える授業
   もの作り・・・科学工作、おもちゃ作り、おりぞめ・・・など
 (3)科学の発展に対する広い視野をあたえるような授業
   科学読み物・総合読本・・・視野を広げる読書活動
 でなりたっている!
             板倉聖宜(理学博士・日本科学史学会会長)

いつもは、仮設実験授業による、科学実験教室が中心ですが、本日は<ものづくり>をメインにお話をしていただき、そのあと、実際に、<ものづくり>を実施・・・

20180426p1150813_r20180426p1150815_r20180426p1150816_r

・1時間目、広い意味での<科学教育>とは・・・

20180426p1150821_r20180426p1150822_r20180426p1150824_r

・いろいろな、おもちゃを見せていただきました

20180426p1150828_rImg_0822Img_0823

・2時間目は、もの作りの実践
・子どもたちに一番人気の<スライム>と・・・
・先週の「自由電子が見えたなら」の授業の後に、ぴったりな<銀色ウズラ>を・・・・

一口レポート
★1時間目、背筋を伸ばしてしっかり音田先生の授業を受け、またその後スライム、うずら作り、たいへん楽しかった。充実した時間が過ごせて幸せです。★今年はどんなことをして子ども達と遊ぼうかとワクワク感が高まります。おもちゃ作りは楽しいだけでなく、達人になりたい。★銀色ウズラの動きがかわいい。ある材料で簡単にできるので、家でもやってみよう。★初めてスライムを知り、作って楽しかったです。これから機会をみて紹介したいと思います。★「科学実験授業」と「もの作り」の関係が少しづつ分かってきたように思います。銀色ウズラおもしろい!!★授業・おもちゃ作り共に大変面白く、ワクワクしました。あっという間に時間が過ぎました。★初のおもちゃ作り、童心に戻り楽しかった。子ども達なら、熱中するするのも当然でしょう。★もの作りの不思議、楽しさを実感できた。この感動を子ども達の興味につなげたい。★「もの作りに科学の視点を」目からウロコでした。久しぶりに童心にかえり、スライム作りをしました。

「20180426rep.pdf」をダウンロード

もの作り
午後から、<もの作り①>ハサミだけでできる、簡単なおもちゃ作りを行いました。
 ・着地ネコ
 ・クルクルシャトル
 ・不思議物体

Img_0839

本日のスケジュール

20180426nit1

「20180426nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図

20180426kok1

「20180426kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 自由電子が見えたなら | トップページ | 子どもの願いを知る »

ものづくり」カテゴリの記事

仮説実験授業」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30