無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 忘年会 | トップページ | 宇宙への道(法円坂子どもプラザ) »

2018年1月11日 (木)

ミニ実験

●2018年の授業がスタートしました。
今年初めての授業は、「出会いの授業」にふさわしい・・・<ミニ実験>です。

20180111p1140029_r

●今年初めての授業、講師は音田輝元先生です。

3学期のスタートで、まだまだエンジンが掛かっていない子ども達にも、たのしんでもらえる、「わくわく科学⑥」<ミニ実験を楽しむ>で、始まりました。

 ・「卵であそぼう」
 ・「スズメバチの話」
 ・「りこうな馬ハンス」
 ・「分子は動く」
 ・「ポリエチレン袋であそぼう」

たくさん準備していただき、まずは、「卵であそぼう」のミニ実験からスタート。

【問題1】
水の入ったコップと生卵があります。このコップの中に食塩を入れて(15%食塩水)、よくかき混ぜて濃い食塩水を作ることにします。
そこで今度は、この食塩水の入ったコップの中に生卵を入れたら、生卵は水面に浮かんでくるでしょうか。それとも底の方に沈んでしまうでしょうか。
<予想>
 ア.卵は水面の方に浮かんでくる
 イ.卵は底の方に沈んでくる
 ウ.卵は真ん中あたりで浮いて止まる

20180111p1140031_r20180111p1140033_r20180111p1140037_r

・どうでしょうか・・・これはきっと知っていると思いますが・・・

続いて、【問題2】砂糖では・・・

そして、次の問題【問題3】は
机の上で生卵を立てることができると思いますか。クラス全員で実験してみたらどうなるでしょう。(制限時間は10分間とします)

20180111p1140040_r20180111p1140053_r20180111p1140045_r

・みなさん真剣・・・
・早くも、たまごを立てた人が・・・

20180111p1140059_r20180111p1140060_r20180111p1140047_r

・しだいに、立てる人がたくさんに・・・
・クラスの3分の1くらいは、立てることができました。
・つづいてのミニ実験を・・・
・今回できなかった実験は、次回に実施してもらうことになりました
・たのしいミニ実験で、2018年がスタートしました!

●一口レポート
★蜂の話もためになりました。ハンスの話も考えさせられました。卵立ては根気が要ります。正月明けのテーマとしては良かったです。★スズメバチに刺されたらアンモニアが良いと小さい時聞いていたのは間違いと知りました。(水で冷やす)★久しぶりの高大はやっぱり楽しい。卵が立って感動。「スズメバチの話」は、しっかり覚えておきたい。馬のハンスは頑張ったと思う。ありがとうございました。★生卵は絶対に立たないと思っていたのに、手の中で、アッ!と思うバランスがとれた瞬間を感じ、立てられて嬉しかった。★卵を立てることができるとは思わなかった。自分でびっくり。「ハンス」もおもしろかった。本当の道徳ですね。★卵が立たなくて悔しかった。けれど、家に帰って実験してみます。ハチの話は勉強になりました。★馬のハンスの話は行動心理学など大変興味深い授業でした。

「20180111rep.pdf」をダウンロード

●午後の授業は「おやつ作り」
高松CDから、簡単な<蒸しケーキ>の作り方を教えてもらい、みんなでおやつ作りです。

20180111p1140069_r20180111p1140070_r20180111p1140071_r

・男性コックさんも張り切って・・・

20180111p1140075_r20180111p1140076_r20180111p1140080_r

・おいしい<蒸しケーキ>が出来上がり、みんなで試食です。
・おいしかった、もっと食べたかった!
・その後、子どもプラザのおみやげつくりを手伝っていただき、ありがとうございました。

●本日のスケジュール

20180111nit1

「20180111nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.26

20180111kok1

「20180111kok.pdf」をダウンロード

以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 忘年会 | トップページ | 宇宙への道(法円坂子どもプラザ) »

仮説実験授業」カテゴリの記事