無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 空気と水(吹田科学実験教室) | トップページ | わたしたちの<太陽系> »

2018年1月25日 (木)

磁石と電気

●わくわく科学⑦ 「磁石と電気」の授業です。

20180125p1140245_r

●わくわく科学⑦ 「程度の問題」<磁石と電気>
音田先生の授業の始まりです。

・はじめに、<ビックリ磁石でおもしろ実験> 「磁石の秘密を解き明かそう!」
 「<程度の問題>と磁石の原子論」
 からスタートです。

【問題1】
・磁石につくもの、つかないもの・・・
丸い形のフェライト磁石、このフェライト磁石で、鉄でできた くぎを何本ぐらいつりあげられるでしょうか。
 ア.10本くらい
 イ.50本くらい
 ウ.100本以上

こんな問題からスタート、子ども達のざわめきが聞こえそうです。

20180125p1140248_r20180125p1140249_r20180125p1140251_r

・コインは? ステンレスは? プラスチックの洗濯ハサミは?
・さらに、エンピツ、キップ、千円札、小さな石・・・まで、何がくっついたでしょうか?
・さらに、さらに・・・思いもかけないものが・・・

・つづいて、「電気の実験」・・・

20180125p1140254_r20180125p1140255_r20180125p1140257_r

・金属が電気を通すことは知っていますが・・・では、水は?
・水に塩を入れると? 砂糖を入れると? 牛乳や、コーヒーも・・・
・電気を通す、自由電子とイオンの話を聞かせてもらいました。

・「物理実験測定法」における、重要な<程度の問題>について、わかりやすく、楽しく、授業を展開してもらいました。

●一口レポート
★磁石、電気、身近なことだったので、おもしろかった。★磁石や電流に関しては、常識的なことは、ある程度分かっているつもりでしたが、実験をして全くと言っていいほど、分かっていなかった。★「地球上の全ての物が磁石に反応する」磁石の秘密がわかりよかったです。ありがとうございました。★磁石につくものは鉄だけと思い込んでいました。毎日の生活の中で、磁石が役だつ場面が多々あるので興味深かったです。★磁石のすごい力を実感しました。色々なものに使われているのはあたりまえですね。電気では、実験結果により結果が異なることも実感しました。★磁石は物をくっつけることしか知りませんでしたが、逃がすこともするのですね。★磁石も水溶液もイオンも原子の世界までさかのぼると、スッキリ整理されますが・・・スゴイ!の一言。★楽しい、しかも、それで表現しきれない深い学びがありました。幅広くじっくりと学び続ける意欲が出て来ました。

「20180125rep.pdf」をダウンロード

ものづくり(14)
・先週の<四次元カード>と<ハガキくぐり抜け>の種明かしを・・・
・つづいて、本日の授業に合わせて・・・
・「モーター」働きについて説明
・<リニアーモーター>の試作品(うまく回らずすみません)を見ていただいてから・・・
・「自由電子」の働きを実感する<銀色ウズラ>と、
・「磁石と電池」を使って<超簡単モーター>をつくりました。

20180125p1140261_r20180125p1140262_r20180125p1140263_r

・「ビー玉と、アルミ箔」を使って、ふしぎな動きをする<銀色ウズラ>
・少し難しかったと思いますが、「ネオジム磁石と、電池」を使って、<超簡単モーター>を作製しました。

本日のスケジュール

20180125nit1

「20180125nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.28

20180125kok1

「20180125kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 空気と水(吹田科学実験教室) | トップページ | わたしたちの<太陽系> »

仮説実験授業」カテゴリの記事