無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 法円坂子どもプラザ | トップページ | イオンと食べもの »

2017年7月13日 (木)

煮干しの解剖教室

●今日は、「生物学」・・・<解剖教室>です。

20170713p1120585_r

●本日の講師は、高松 真津子先生
・夏休みの科学実験教室として、人気のカリキュラム
・昔のカエルの解剖とは違って、煮干しの解剖・・・
・さてさて、どんなたのしい解剖になるのでしょうか

【質問】から、スタート・・・
・魚って、たくさんいますね。みなさんは、どんな魚を知っていますか。
・また、どんな魚が好きですか。思い出してみましょう。

20170713p1120586_r20170713p1120587_r20170713p1120588_r

・みなさん、子どもに帰って、たのしそう・・・
・煮干しのだし汁が入った味噌汁の味見から始まりました

20170713p1120589_r20170713p1120596_r20170713p1120597_r

・まずは、煮干しをじっくりと観察から・・・
・うろこ、ひれ、目、鼻、口、エラ・・・こんなに見つめるのは初めて・・・

20170713p1120598_r20170713p1120599_r20170713p1120600_r

・いよいよ、解剖へ・・・頭と胴体をわけて、二つに割って・・・
・脳、心臓、肝臓、胃、腸、・・・

20170713p1120601_r20170713p1120602_r20170713p1120603_r

・卵巣、精巣も、脊髄や、血管までも・・・
・すごいです・・・人間と一緒です・・・同じ脊椎動物なんですね
・最後に、美味しい筋肉の部分を食べて・・・ごちそうさまでした

●一口レポート
★煮干し、小さな体の中にもちゃんと生きる仕組みがあり、宇宙を感じました。おもしろいな~とわくわくしました。★煮干しの解剖、はじめて経験しました。とてもよかったです。★煮干しの解剖をして人間の身体と同じでびっくり。★カタクチイワシの解剖、感動しました。あの小さな体に脳や心臓がちゃんとありました。命は素晴らしい。有難うございました。★初めての作業を通して命の大切さを改めて感じ、きれいに上手に魚を食べようと思いました。★煮干しの解剖なんてできるの?と半信半疑でしたが、できました!!煮干しに感動です。小さい体で精一杯生きていたんだ!!★煮干しを解剖するという発想が目からウロコ。こんなにしっかり観察できるとは思わなかった。

「20170713rep.pdf」をダウンロード

●午後、「クラスミーティング」
・スポーツ大会の、メンバーを決め
・7月23日開催イベント「法円坂フェスティバル」午後の<ものづくり>について、準備作業を行っていただきました。

20170713p1120604_r20170713p1120606_r20170713p1120608_r

・法円坂フェスティバルのイベント、ご苦労さまです
 よろしくお願いします。

●本日のスケジュール

20170713nit1

「20170713nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.13

20170713kok1

「20170713kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 法円坂子どもプラザ | トップページ | イオンと食べもの »

仮説実験授業」カテゴリの記事