無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« ものづくり教育論 | トップページ | もしも原子が見えたなら (法円坂・子どもプラザ) »

2017年5月11日 (木)

教育心理学入門

●教育心理学入門、子どもの願いを知る
「子どもの認知発達と関わり」
大阪大学・石金直美先生に講義をしていただきました。

20170511p1110727

●講師は、大阪大学・健康センター・准教授・学生相談室・専任カウンセラー
石金直美先生です。

子どもの願いと成長 ーー教育心理学入門ーー
1.子どもの成長
2.世界をどうとらえるか (認知の個性)
3.子どもの認知発達と「自分」の育ち
4.幼児期・思春期の子どもたち
5.プレイセラピーのコツ
6.発達に偏りのある子どもたち
 ・発達障害とは
 ・発達に偏りのある子どもたちの世界
 ・発達に偏りのある子どもを育てる親を支援する

20170511p111072120170511p111072320170511p1110725_2

・石金先生の講義に、みなさん真剣・・・
・子ども、孫を、そして、これから出会う子どもたちを思いながら・・・

20170511p111074120170511p111074220170511p1110743

・講義の後は、グループワークショップ
・みなさんに渡された、断片的な情報を、グループのコミュニケーションにより

20170511p111074420170511p111074520170511p1110746

・謎解きをしながら、全体像をまとめ上げる
・難しい・・・楽しい・・・グループワークショップでした

●一口レポート
★大人の目線で物事を見ていなかったが、子どもの目線で子どもを見ていこうと思うようになった。★人は一人ひとりが違うんだ。自分の価値判断が「ふつう」と自分で基準を決めてはいけないと改めて思いました。★発達障害について、いろんな場でお話を聞く機会を重ねるごとに認識が深まります。人間理解の一環としてとらえたいと考えています。グループワーク楽しかったですが、時間不足で残念です。★グループ別に皆で話し合い、「民宿の部屋」に取り組んだ。おもしろくて最後まで仕上げたかった。★グループワークで地図を作成したが、情報の集め方もむつかしく、基準点の決め方を間違ってしまった。★お話がおもしろく、自分に当てはまる箇所があり、子育てもう一度やり直したいです(笑)。★グループワークはお互いの情報を伝えつなぎ、うまくまとめる方法、参考になった。

「20170511rep.pdf」をダウンロード

●午後の授業、ものづくり①
<紙皿まわし>・・・紙皿と紙コップで、たのしい皿回し
<エコま>・・・ペットボトルのキャップで、コマつくり

20170511p1110756_220170511p111075720170511p1110758

・みなさん、うまく、回せたかな・・・

20170511p1110763

●本日のスケジュール

20170511nit1

「20170511nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.5

20170511kok1

「20170511kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影・編集:佐藤和次)

« ものづくり教育論 | トップページ | もしも原子が見えたなら (法円坂・子どもプラザ) »

子ども教室」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31