無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« オリエンテーション | トップページ | かがやけ10円玉 (吹田科学実験教室) »

2017年4月20日 (木)

ドライアイスでモクモク

●いよいよ、子ども教室の授業がスタートしました。
今日は、「おもしろ<子ども科学>入門」で、<ドライアイスでモクモク>です。

20170420p1110479

●講師は、音田輝元先生、「科学実験教室」(仮説実験授業)がスタートです。

家庭でも、身近な「ドライアイス」・・・見たことがありますか。触ったことがありますか。
こんな質問からスタートし、実際にドライアイスを触ってもらい、机の上で、滑らせて遊んでもらいます。

【問題1】
・ドライアイスを、コップに水の中に入れると、どうなると思いますか。
<予想>
 ア.しずかにとけて見えなくなる
 イ.ぶくぶくとあわが出てくる
 ウ.ドライアイスはとけない

最近は、子ども達も、ドライアイスを知っているので、正解が多いですが、実際に実験をしてみると、楽しいですね。大人も、童心に帰ります。

20170420p111047820170420p111048020170420p1110481

・ポリ袋の中に、ドライアイスを入れると・・・さーたいへん・・・
・危険な面も、実感してもらいました

20170420p111048520170420p111048620170420p1110487

・温度の勉強をしたり・・・
・モクモクの正体は・・・

20170420p111049220170420p111049320170420p1110495

・アイスコーヒーの中に入れると・・・白モクモクか? 黒モクモクか?

20170420p111049620170420p111049720170420p1110498

・スモークづくり、ドライアイスのガス鉄砲なども、たのしみ・・・
・シャーベットをつくって食べました
・最後に、ドライアイスの危険な場面も勉強して・・・、楽しい授業でした。

●一口レポート
★ドライアイスの実験がおもしろく、たのしく、色々勉強になりました。★ドライアイスを袋に入れて破裂したときに、大きな音が鳴るのがおもしろかった。★コーヒーモクモクビックリ、美味しかったです。★日頃よく見るドライアイスがおもしろい実験材料になるとは。教室中が真剣かつ楽しいムードになっていました。★単なる冷やすだけのドライアイスの世界がこんなに活躍しているとはスゴイ!★ドライアイスのロケットは楽しいものだと思うけど、危険のないように注意が大事だと思いました。★ドライアイス一つがこんなにも楽しい実験遊びになる事に、私自身が楽しんだり、驚いたりです。

「20170420rep.pdf」をダウンロード

午後、曜日別合同オリエンテーション
・大阪府高齢者大学校の、特色ある内容についてオリエンテーションがありました
 ①行事はなぜ行うのか?
 ②社会参加活動は、なぜやるのか?
 ③高大型白熱教室について
 ④クラスミーティングについて など・・・

本日のスケジュール

20170420nit1

「20170420nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.3

20170420kok1

「20170420kok.pdf」をダウンロード

法円坂子どもプラザ
・2017年度、第一回がスタートしました。
・今年より、2クラス制で、Aクラス(1~2年生対象)、Bクラス(3~6年生対象)

20170420puraza1

「20170420puraza.pdf」をダウンロード

●おもしろ「子ども科学・手作りおもちゃ体験」科 のみなさんです。
<1班>

520171

<2班>

520172

<3班>

520173

<4班>

520174

これから1年間、どうぞよろしくお願いいたします。

 以上 (撮影・編集:佐藤和次)

« オリエンテーション | トップページ | かがやけ10円玉 (吹田科学実験教室) »

子ども教室」カテゴリの記事