無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 懇親会 | トップページ | ドライアイスで遊ぼう!(枚方科学実験教室) »

2017年3月25日 (土)

イオンと食べ物 (吹田科学実験教室)

「吹田・科学実験教室」、2016年度最後の授業となり、
環境問題を取り上げた<<イオンと食べ物>>でした。

20170325p1110314

日 時 : 2017年3月25日(土)
場 所 : 吹田市・夢つながり未来館
内 容 : 環境実験<イオンと食べ物>

・金属は、電気をよく通しますが・・・
・食べ物などは、どうでしょう・・・

【問題1】
 水は、電気を通して、電球が明るくつくでしょうか?
 こんな問題から、スタートです。

20170325p111028820170325p111028920170325p1110293

・水は?、スポーツ飲料は?・・・

20170325p111030420170325p111031520170325p1110316

・問題の解答予想について、みんな真剣に回答し、意見を言ってくれました

20170325p111031720170325p111032020170325p1110321

・いろいろな食べ物は・・・
・ミカン、キュウリ、ジャガイモ、キャベツ・・・など

20170325p111032220170325p111032320170325p1110324

・実験で確かめます
・大根、牛乳、肉、そして、庭の土まで・・・最後は?!

20170325p111032520170325p111032820170325p1110331

・限りあるイオンは、地球の生物を順番にめぐっています。
・地球を汚してしまったのは人間です。それをきれいに戻すのも人間の役割です。
・そんな地球環境について、先生からお話を聞いた後
・子ども達16人と手をつなぎ、全員の身体のイオンを通して、電気が流れると、エナジーステックのランプがついて、ブザーが鳴りました。
・人間の中にイオンがあることを体験し、環境の大切さを実感してくれたかな・・・

 以上 (撮影・編集:佐藤和次)

« 懇親会 | トップページ | ドライアイスで遊ぼう!(枚方科学実験教室) »

出前授業」カテゴリの記事