無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 生物と種(吹田科学実験教室) | トップページ | 経済学入門 »

2017年2月 2日 (木)

科学工作

●わくわく科学⑦ 「科学工作」 <工作のポイント>
磁石に関連した、たのしいものづくりです。

20170202p1100532

●講師は、おなじみ、いつも元気な、西田隆先生です。
今回は、最近先生が研究されている「磁石」に関連のものづくりをしていただきました。

子どもの頃のじしゃくの話から、スタート・・・
そして、実験から始まりました。

●磁石、針金、小さなクギが配られて・・・
磁石を針金に付けながら、素早くこすると・・・
針金は、磁石になるでしょうか?

20170202p110053520170202p110053620170202p1100537

・みんな、真剣にこすっています
・磁石になって、小さなクギが7本も付きました

20170202p110053820170202p110053920170202p1100541

・どうして、鉄が磁石になるのか?
・分子磁石のことを教えてもらいました

20170202p110054220170202p110054820170202p1100549

・NSの極は、どのように発生するのか?
・針金に出来たNS極は?

20170202p110055220170202p110055320170202p1100555

・真ん中がN極で、両端がS極の、変わった磁石を作ったり
・磁石のたのしさをたくさん教えてもらい

20170202p110058420170202p110053420170202p1100585

・最後に、磁石の極が見える「磁気ビュアーシート」と
・磁石のN極、S極が分かる「NSお知らせ君」を作製

●一口レポート
★ありがとうございました。大変楽しかったです。用意が大変だったことでしょう。白板で詳しい説明があったので、よくわかりました。NSお知らせ君やビュアーシートなど作って、これから使ってみたいです。★磁石は身近にあり、知っているつもりでしたが、「はりがね」を使ってやる実験はおもしろかったです。NとSが瞬時に変化したのは驚きでした。時期ビュアカード、NSお知らせ君は役に立ちます。ありがとうございました。★磁石の働き、分子磁石を含め、楽しく学びました。子ども達へ磁石の興味を持たせる方法が分かりました。材料準備の苦労がしのばれます。★磁石は身近なものですが、N、S極を意識して使うこともなく、磁気シートも作成でき、針金で磁石ができることも勉強になりました。孫たちにも作って遊ばせたいと思います。★磁石の本質的な解明から視覚的なツールの作成まで、大変勉強になった。改めて磁石の理解を深めることができた。材料準備や説明教材の作成、ドキュメントの作成までご苦労さまでした。★子どもに磁石の不思議を実物を使っておもしろく教える教材は大変な準備があってこそできる感じがしました。ありがとうございました。私も磁石はネオジム・フェライトともにたくさん持っていて、他にも実験しますが、人に教えるための工夫はすばらしかったですね。

「20170202rep.pdf」をダウンロード

●午後、おやつ作り
ホットプレートで作る、蒸しケーキ
高松真津子先生に教えてもらいました。

20170202p110055920170202p110056020170202p1100561

・ホットケーキミックスを使って
・ホットプレートに水を入れて、蒸し器として利用

20170202p110056220170202p110056320170202p1100564

・美味しい、蒸しケーキが出来上がりました


●本日のスケジュール

20170202nit1

「20170202nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.28

20170202kok1

「20170202kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 生物と種(吹田科学実験教室) | トップページ | 経済学入門 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

ものづくり」カテゴリの記事