無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 環境実験 | トップページ | ミニプラン体験 »

2017年2月25日 (土)

運動の力学(吹田科学実験教室)

●吹田科学実験教室、2月度は「運動の力学」
<吹き矢の力学>でした。

20170225p1100784

●講師は、音田輝元先生
ストローの吹き矢を使って、運動の力学を楽しく学びます。

最初の【問題】は・・・
綿棒をストローの中に入れて吹いて飛ばすことにします。綿棒をストローの先端に入れて吹くのと、手前の方に入れて吹くのでは、どちらのほうが遠くまで飛ぶでしょう。
<予想>
 ア.先端に入れた方が遠くまで飛ぶ
 イ.手前に入れた方が遠くまで飛ぶ
 ウ.どちらもほとんど同じだと思う

みんなの意見を聞いて、その理由も、前に出て説明をしてもらいました。

20170225p110074820170225p1100751_220170225p1100747

・すごいです、前に出て、しっかり説明してくれました

20170225p110075420170225p110078120170225p1100790

・勢い、加速、など科学的に説明も・・・
・ストロー1本では、2本では、4本では・・・
・飛び方は、どのようになったかな・・・?

20170225p110077220170225p110077620170225p1100778

・実験の後は、みんなでストロー吹き矢を作製し
・マト当てゲームをして楽しみました

20170225p110078320170225p1100784_220170225p1100787

・押して押して・・・だんだん早くなる、<力積>(りきせき)の勉強をしました


●授業の後は、ものづくり
<力積>を利用すると、うまく飛ばせる「竹とんぼ」
今日は、竹の代わりに、プラスチックを使った「プラトンボ」を作製しました。

うまく飛ばすコツは、力積を使って、弱い力でもよいから、両手を使って
永く回しつづけることが重要な事を知ってもらいました。

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 環境実験 | トップページ | ミニプラン体験 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

出前授業」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30