無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 科学工作 | トップページ | スペシャル・キッズ・サポーターズ (神戸大学医学部) »

2017年2月 9日 (木)

経済学入門

「経済学入門、自動車の歴史からみえるもの」
SA・子ども教室では、初めての経済の授業です。

20170209p1100589

●講師は、音田輝元先生
子ども教室では、初めての<経済学>・・・
「自動車の歴史から見えるもの・・・」という、テーマです。
どのようなお話が展開されるのか、楽しみです。

●最初の問題【問題1-A】は・・・
・現在の日本(1.3億人)では、自動車(乗用車・バス・トラックを含む)はどれくらい普及していると思いますか?
(予想)
 ア.2人に1台くらい
 イ.5人に1台くらい
 ウ.10人に1台くらい
 エ.その他
・続いて、アメリカではどうだと、思いますか?
・こんな、問題からスタートしましたが、みなさんはどう思いますか?

20170209p110059020170209p110059120170209p1100593

・日本では、アメリカでは・・・
・自動車のふるさとは・・・

20170209p110059820170209p110059720170209p1100599

・一家に一台になったのは、いつ頃でしょうか?
・大量生産で、普及し、成長率は、・・・
・産業にも法則性があるということを教えてもらいました
・今後、車の未来は、どのようになっていくのでしょうね!

20170209p1100601

一口レポート
★自動車は国の基幹産業。係わる国民も多く、盛衰が国を左右する。経済の話が大変面白かった。★トランプ君も受けさせたい内容ですが、話を聞くかな?★自動車を色々分かっている様でも、まだまだ知らないことが多く、楽しい時間でした。これ以上便利になる、その点はどうか予想がつきません。★経済をリードする車の話は大変興味深かった。国が違っても同じような成長があったのですね。★自動車の高度成長、国別比較、よく分かっておもしろかった。時代の移り変わりと重ね合わせて身近な問題で理解できた。★知らないことが、多くあるということが分かった。グラフも新しいものを見せてもらった。

「20170209rep.pdf」をダウンロード

ものづくり体験⑨
SA・子ども教室最後のものづくり体験となりました。
<キツツキ><ぶんぶんゴマ><風車>
の3種類の、材料を渡し、作り方の説明を行い・・・
最後のものづくりは、<プラ板>を実施

20170209p110060420170209p110060520170209p1100607

・プラスチックの板に、マジックで絵を描いて、切り抜き
・オーブントースターで、熱をかけると、4分の1くらいに縮みます
・ひもなどを通して、アクセサリーが出来上がり

本日のスケジュール

20170209nit1

「20170209nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.29

20170209kok1

「20170209kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« 科学工作 | トップページ | スペシャル・キッズ・サポーターズ (神戸大学医学部) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31