無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« わくわく語学・ハングル入門 | トップページ | おりぞめ教室(法円坂子どもプラザ) »

2016年12月 8日 (木)

わくわく科学・新解剖教室

●わくわく科学④・新解剖教室 ○○の生態と解剖

・1学期の「煮干しの解剖教室」に続いて・・・
 今日の解剖教室は、何かな??

P1100122_r

●そうです、今日は、日本人が最も好きな「さかな」・・・? <イカ>です
世界で一番、イカを食べる量が多いそうです・・・
そんな <イカ(烏賊)>のたのしい学びとミニ解剖体験の始まりです。

○最初に、
1.イカの足は何本でしょうか?
 (予想) ア. 4本、 イ. 6本、 ウ. 8本、 エ.10本、 オ.12本

2.その足の長さはみんな同じ長さでしょうか?
 (予想) ア.ほとんど同じ長さ、  イ.長さのちがう足もある  

こんな質問から、スタートです。

P1100123_rP1100126_rP1100128_r

・イカは前にも、後ろにも進めるかな?
・イカは、食料品のほかにも、いろんな材料に使われています!
・イカの種類は? イカのエサは? 

P1100129_rP1100131_rP1100132_r

・イカの寿命は? イカのふるさとは?
・身近なイカですが、知らないことが多かった・・・
・そして、いよいよ解剖です

P1100138_rP1100140_rP1100143_r

・各班に、1ぱいづつ、解剖のスタート
・「わたし失敗しないから・・・」とみなさん張り切って、解剖手術を・・・
・人間と同じ臓器が・・・すごいです・・・

P1100144_rP1100145_rP1100146_r

・オス、メスの区別も・・・
・目の<水晶体>はとってもきれい、球形の水のかたまりみたい・・・

P1100147_rP1100149_rP1100153_r

・そして、最後は、イカの料理教室・・・
・バターと醤油で、美味しくいただきました、ごちそうさまでした。

●一口レポート
★烏賊はいつも料理に使っているのですが、ゆっくり内臓を見た事がありません。解剖してよくわかりました。勉強します。★イカの生体と解剖はとても新しいことばかりでした。いつも食べているのに、知らなかったです。★イカの解剖授業、初めてで楽しかった。また、おいしくいただきました。★身近なイカを再発見しました。生き物を知るためには、解剖はよい勉強です。子ども達も関心が深いと思います。まして、終了後に味わって弔うことができるのは。★姿は見ているものですが、中身(内臓)を見ると、生きていくためには、色々な臓器があることがよくわかり、勉強になりました。★イカ・・・自分で釣って、さばきもするが、解剖は考えもしないので、大いに参考になりました。

「20161208rep.pdf」をダウンロード

●本日のスケジュール

20161208nit1_2

「20161208nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.25

20161208kok1

「20161208kok.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影、編集:佐藤和次)

« わくわく語学・ハングル入門 | トップページ | おりぞめ教室(法円坂子どもプラザ) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31