無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 吹き矢で科学 | トップページ | 寝屋川教室研修 »

2016年9月 8日 (木)

科学工作

●わくわく科学② 「科学工作・1」として、「たのしい工作のポイント」を、
西田隆先生に教えていただきました。

P1080992_r

●いつも、おなじみの西田隆先生、今日もたのしい工作を・・・
・材料は・・・、道具は・・・、作り方のポイントは・・・、
・子ども達へ、道具の使い方をどのように、教えてきたか・・・
・保護者に対しても、体験させることの大切さなども・・・
さすが、元校長先生、子ども達との実践の中で、築いてきた、内容、ノウハウ・・・
それらを交えて、お話しと、ものづくり作成でした。

○ものづくりの内容は、
「光る星座カード」「絵合わせパズル」(四季の星座編) でした。

P1080990_rP1080998_rP1090010_r

・画用紙に穴をあけて、ガラスに押し付けながら、星座を見る・・・
・今回は、その改良版、ラベルに傾向塗料を吹き付けて、それを星座の場所に貼り付け

P1090011_rP1090012_rP1090013_r

・出来上がったら、暗い所で(今回は、西田先生考案のダンボールと黒い布)
・次々に、自分の作品の出来栄えをダンボールの中でチェック・・・

P1090009_rP1090014_rP1090024_r

・つづいて、絵合わせパズル<四季の星座編>
・各自の好きな季節の星座を作り・・・絵合わせは、難しい・・・

P1090026_rP1090033_rP1090027_r

・一生懸命、孫のために・・・むずかしい??
・カッコよく、教えてあげなくちゃ・・・!!

P1090028_rP1090029_rP1090030_r

・たくさんのお土産と、工作のノウハウを教えていただきました。
・西田先生、ありがとうございました。

●一口レポート
★田舎で育ったので、星空を見上げることはよくありました。職場の先輩が星を見て楽しい話をしてくれたことを思い出しました。大阪はネオンできれいな星を見ることがないとあきらめていましたが、この機会にまた、星を見たいと思いました。今日は素敵な星座の話、パズルをありがとうございました。★大阪ではあまり星が見えないので、夜空を見る機会が少ないのですが、本日の講義を聞いて少し興味を持つことが出来ました。「夏の星座」の光る星座カードを完成させてみたら結構感動しました。自分の星座を含めて3つぐらいは覚えたいと思います。子どもの頃の郷里の空はいっぱいの星で、天の川や知らなかった星座を思い出しました。星座を作る方法とアイデアに感心しました。近所の子ども教室で毎年おもちゃ作りをしていますが、今の子どもは満点の星を知らないので、今日の教材を使って、来年の夏休み、工作と夜空の授業に・・・と思っています。ありがとうございました。★星座カードの作り方のいろいろな工夫、材料道具のお話が面白く楽しかった。子どもが失敗を恐れず、好奇心をもって、チャレンジしていくように仕向ける大切さがよくわかった。子どもが縮まらず、果敢にものごとに取り組む社会を少しでも意識して支援したい。

「20160908rep.pdf」をダウンロード

●午後・夏の成果交流会(3班、4班)
夏休みの活躍ぶりを、聞かせていただきました・・・
すごい、すごい・・・みなさん、活動的、ボランティア満載・・・

P1090042_rP1090046_rP1090047_r

・法円坂フェスティバル・・・
・子どものための、大阪科学フェスティバル・・・

P1090049_rP1090051_rP1090056_r

・地元、地域での活躍内容など、たくさんの素敵な話を聞かせてもらいました。
・全員の写真が掲載できず、すみません、ありがとうございました。

本日のスケジュール

 

20160908nit1

「20160908nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 

 以上 (撮影・編集:佐藤和次)

« 吹き矢で科学 | トップページ | 寝屋川教室研修 »

子ども教室」カテゴリの記事

ものづくり」カテゴリの記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31