無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« ドライアイスで、モクモクを研究しよう(四条畷) | トップページ | 科学工作 »

2016年9月 1日 (木)

吹き矢で科学

●子ども教室の2学期が始まりました。
最初の授業は「吹き矢の科学」・・・たのしい授業の始まりです。

P1080925_r

●講師は、音田輝元先生
2学期最初の授業は「わくわく科学①、力積を考える」<吹き矢で科学>です。
どんな授業内容でしょうか・・・ こんな問題からスタート・・・

【問題1】
綿棒をストローの中に入れて吹いて飛ばすことにします。マッチ棒をストローの先端に入れて吹くのと、手前に入れて吹くのでは、どちらのほうが遠くまで飛ぶでしょう。
ア. 先端に入れた方が遠くまで飛ぶ
イ. 手前に入れた方が遠くまで飛ぶ
ウ. どちらもほとんど同じだと思う

さー、みなさんはどう思いますか・・・実験で確かめましょう・・・

P1080927_rP1080929_rP1080930_r

・久しぶりに授業で、みなさんとても積極的、いろんな考え・意見を発表してくれました。

P1080934_rP1080936_rP1080938_r

・ストロー吹き矢の長さを変えて・・・
・長くすると、綿棒の飛び出す速さはどんどん早くなります。

P1080941_rP1080943_rP1080945_r

・ストローの中で、押して・・・押して・・・どんどん早くなっていきます
・落下運動について、ピンポン玉とゴルフボールを落としてみると・・・
・もっと、もっとたくさんのたのしい実験が続きました

●午後、「自主避難訓練」で、難波の宮跡へ・・・
証拠写真(?)を・・・はいチーズ・・・

P1080950_r

●午後、2時間目は、「夏の成果交流会」を実施
みなさんの夏休みの活躍ぶりを聞かせていただきました。
みなさん、すごい、こども相手に、シニア相手に、お客様を相手に・・・
とっても楽しい、うれしい、お話を・・・感動でした。

P1080959_rP1080964_rP1080972_r

・みなさん、全員の写真が掲載できず、すみません。

●一口レポート
★今迄、力積という概念は知りませんでした。今日の実験は実におもしろかったです。★ストロー吹き矢は、子どものように夢中になれた。力学は難しいが、小さい力で大きな物が動くのは驚き。★今日は本当にたくさんの勉強をしました。小さい力で勢いよく吹き矢が飛ぶなんてすごいです。力積なんか初めてでした。★吹き矢、単純に楽しむものと思っていたが、実は科学の勉強、感動です。★ストローと綿棒の吹き矢、予想外の飛び方にびっくり!何事も実験ですね。「力積」よくわかりました。

「20160901rep.pdf」をダウンロード

●本日のスケジュール

20160901nit1

「20160901nit.pdf」をダウンロード

●こころの天気図 NO.15、16

20160901kok151

「20160901kok15.pdf」をダウンロード

20160901kok161_2

「20160901kok16.pdf」をダウンロード

 以上 (撮影・編集:佐藤和次)

« ドライアイスで、モクモクを研究しよう(四条畷) | トップページ | 科学工作 »

子ども教室」カテゴリの記事

仮説実験授業」カテゴリの記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31