無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« かがやけ10円玉 | トップページ | 教養講座・地理教育入門 »

2016年6月30日 (木)

煮干しの解剖

「解剖の実験教室」です。
解剖といえば・・・今日は、どんなたのしい解剖になるのかな・・・

P1080402_r

●昔の学校での解剖は、カエルの解剖でしたが・・・今回は・・・
「煮干しの解剖教室」
目でも、口でも、煮干しを味わい尽くす解剖教室です。
法円坂子どもフェスティバルでも、開講されますので、スタッフの人はよろしくお願いします。

・最初に、2種類の味噌汁が配られ、味わってもらいました。
煮干しの出汁の入っているものと、入っていないものと・・・
味に、どんな違いがありましたか?

P1080403_rP1080408_rP1080410_r

・さかな「イワシ」について勉強・・・
・背中が黒い、腹は銀色・・・どうしてかな

P1080402_r_2P1080412_rP1080413_r

・いよいよ、解剖、形のよいイワシを、見たり、背中から割って、解剖の始まり・・・
・脳も、心臓も、胃袋や、肝臓など・・・人間といっしょです

P1080414_rP1080415_rP1080416_r

・骨や、脊髄、卵巣、精巣まで・・・みんな見つかったかな
・筋肉のところは、美味しい・・・たのしい解剖教室でした。

●一口レポート
★煮干しの解剖、パーフェクトでした。食べてもおいしかったです。★煮干しの解剖は、細かい手の作業で認知症予防に大いに役立ちそう。★身近なもので、深く考える、確認することも大事ですね。★驚きの解剖でした。小さい小さい臓器、かわいいなあ~と思いました。だしを取るとき、いつもとちがう感情がでてきそうです。★煮干しの最後の味見が一番良かった!虫メガネ、ピンセット、竹串はとてもよかったです。(気遣いありがとう) 中学生の時、カエルの解剖をやり、途中気分が悪くなったことがありました。煮干しは大丈夫!★煮干しの解剖実験を通じて、人間と同じ脊椎動物としての共通性を発見しました。

「20160630rep.pdf」をダウンロード

午後:人気の定番ゲーム①
・音田先生の現役時代、子ども達と教室で楽しんだ、定番ゲームを教えていただきました。
 1.単純ビンゴ
 2.原子・分子かるた(モルカ)
 3.6×7パズル

P1080417_rP1080424_rP1080425_r

・ビンゴゲーム、子どもに返って夢中に・・・
・原子、分子が覚えられる、モルカを使ってカルタです・・・

P1080428_rP1080429_rP1080431_r

・6×7パズル、とっても難しく・・・
・でも、さすがシニア、完成する人がたくさん・・・

本日のスケジュール

20160630nit1

「20160630nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.11

20160630kok1

「20160630kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« かがやけ10円玉 | トップページ | 教養講座・地理教育入門 »

仮説実験授業」カテゴリの記事