無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« わくわく科学・科学工作 | トップページ | イオンと食べ物 »

2016年2月 4日 (木)

教養講座⑤ オリンピック

教養講座⑤ 「オリンピックと平和」 文化と政治と宗教
講師、吉田秀樹先生に講義していただきました。

P1070102_r

●1896年第一回のオリンピックが、ギリシャのアテネで開催され、今年はブラジルで開催されます。100年以上続いている、オリンピックの歴史・・・

古代オリンピックの発祥、そして近代オリンピックの歴史や平和について、<ギリシャ教育>研究家の第一人者、吉田先生から、たのしいお話をしていただきました。

【問題1】
第1回のアテネ大会から約100年後の第28回アテネ大会までの間、オリンピックは1回も中止されなかったのでしょうか。それとも、中止されたこともあったと思いますか。
<予想>
ア.中止になったことはない。
イ.1回だけ中止になったことがある。
ウ.何回か中止になったことがある。

こんな問題からスタートしました・・・さて、どうでしょう・・・

P1070098_r

P1070106_r

P1070109_r

・古代オリンピックは、約3000年前に始まり、約1200年もの間続けられた事には、驚きと感動です。

P1070115_r_2

P1070116_r_2

P1070117_r_2

P1070118_r_2

・ギリシャを繁栄させたオリーブ、明かりとして利用した、その思いを感じるために、オリーブオイルを灯してみました。
・思ったより明るく、すすの発生がとても少ない、明かりでした。
・そのほか、たくさんの情報、パルテノン神殿にあった像の写真

・そして、1500年の間忘れられていたオリンピックを復活した、クーベルタン
・古代オリンピックに負けないほど、近代オリンピックを1000年の先まで続けていきたいものです。

一口レポート
★古代オリンピックが、1200年も続いたことや平和の祭典の意味など、大変勉強になった。最後に本も嬉しい。★今年は、オリンピックがあり、今日、オリンピック歴史と平和について学習し、新しいことをたくさん教えてもらって、とてもよかったです。吉田先生、ありがとうございました。★楽しい授業でした。知らないことがいっぱい。オリーブ油の灯りまで体験できて、いい香りまで味わえました。とてもいい時期にオリンピックの話、最高でした。★pりんピックの歴史、おもしろく勉強させてもらいました。一部の国から始まり、近代オリンピックで多くの国が参加出来ることのすばらしさを知りました。

「20160204rep.pdf」をダウンロード


午後の授業、ものづくり
電気と磁石を利用した、おもちゃ作りで、「かんたんモーター」を作成
はじめに、模型用直流モーター、交流用誘導モーターの原理、
そして、リニアーモーターの原理を感じてもらう、模型を見てもらいました。

ものづくりでは・・・
1.木ねじを回す、2.針金を回す、3.アルミカップを回す
超簡単モーターを作ってもらいました。

P1070128_r

P1070129_r

P1070131_r

・作ったモーターが回り出すと、思わず・・・うれしい笑顔です

本日のスケジュール

20160204nit1

「20160204nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.30

20160204kok1

「20160204kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« わくわく科学・科学工作 | トップページ | イオンと食べ物 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31