無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 煮干しの解剖教室 | トップページ | 経済学入門<お金と社会> »

2015年12月 3日 (木)

世界の文字を知ろう

●わくわく語学「文字から世界へ」<世界の文字を知ろう>

P1060703_r

講師は、井藤伸比古先生
元豊田市立小学校教諭、科学読み物「社会の科学」等の授業プランを多数作成。
著書に「ハングルを読もう」「<子>のつく名前の誕生」など多数、研究者の講義にご期待下さい。

さあ、みなさん 今から世界中の文字を書いてみましょう・・・
世界中の文字で、自分の名刺を作成する、授業が始まりました。

①ローマ字(ラテン文字)    ②漢字(中国文字)
③ナーガリ文字(インド文字)  ④ベンガル文字
⑤アラビア文字          ⑥ロシア文字
⑦かな文字(日本文字)     ⑧ハングル


○最初は、3000年間以上使われた文字
エジプトの「ヒエログリフ」です・・・王様になった気分で、名刺作成

P1060685_r

P1060689_r

P1060690_r

・作った名刺は、良く混ぜて、もう一度全員に配ります
・名前が解読出来たら、本人に渡します

P1060692_r

P1060693_r

P1060694_r

・ロシア文字、アラビア文字、インド文字、・・・
・これらの文字でも、名刺を作成、交換を・・・

P1060696_r

P1060701_r

P1060704_r

・世界中の文字で、自分の名刺を作成
・その他、中国、韓国の文字も紹介していただき・・・
・これで、世界一周をしても、大丈夫・・・!!!・・・かな???

●一口レポート

★ヒエログリフ、アラビア文字、インド文字などの難解な文字の解読が出来て、うれしい。こんな勉強したかった。★世界の文字が体系的によくわかり、すばらしい授業でした。★世界の言語を習うなんてビックリ仰天。それも短時間で楽しい楽しい講義でした。感謝します。★世界の文字、おもしろかった。紙が解読不可とならず、手元に名前が戻ってきて、うれしいです。★宗教がちがうことにより、文字の成り立ちがちがうとの事、やはり日本語が一番難しいように思いました。★世界のいろんな文字を教えていただいて、とても新鮮な勉強で楽しかったです。ありがとうございました。

「20151203rep.pdf」をダウンロード


●本日のスケジュール

20151203nit1

「20151203nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.25

20151203kok1

「20151203kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« 煮干しの解剖教室 | トップページ | 経済学入門<お金と社会> »

仮説実験授業」カテゴリの記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31