無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 原子とその分類 | トップページ | スポーツ交流大会 »

2015年10月 1日 (木)

わたしたちの太陽系

わくわく科学② 「わたしたちの太陽系」 <惑星模型作り>

P1050784_r

●講師は、西田隆先生
・元高槻市五百住小学校校長
・ラッキョ工房主宰
たのしいものづくりを広めるために精力的に活動中、天体観測などもご専門です。

●今日の授業は、「わたしたちの《太陽系》」と<惑星模型作り>
・地球、惑星、太陽系、宇宙のたのしいお話を・・・
・今年の夏、日が暮れると南の空に、現れた星座《さそり座》のお話からスタート・・・

P1050774_r

P1050779_r

P1050781_r

・《さそり座》のすぐ右に《土星》が見えたそうです
・《しし座》の右には《木星》が・・・

P1050789_r

P1050793_r

P1050798_r

・太陽系、宇宙の大きさを、みんなで並んで表現を・・・
・教室の片隅だけで、8つの《惑星》(水・金・地・火・木・土・天・海)・・・

P1050799_r

P1050800_r_2

P1050801_r

・その外側《エッジワース・カイパーベルト》には、1000個以上の小天体が・・・
・さらに、その外側には、彗星のふるさと《オールトの雲》が・・・
・そこまでが《太陽系》と考えられているそうです。
・宇宙は、その先に広がっている・・・大きさは想像がつきません・・・

P1050802_r

P1050803_r

P1050810_r

・楽しいお話のあとは、太陽系模型作り・・・
・とってもすばらしい<惑星模型>ができました。

一口レポート
★西田先生、この日の為の準備に脱帽!本当に好きでなければ、できないですよね。楽しく和やかな時を過ごせました。惑星の美しい色も楽しめました。宝物にします。★太陽系惑星の模型を作ることで、とても身近に感じることができました。とても楽しかったです。★あまり興味がありませんでしたが、今日の勉強で急に楽しく、夜空をこころわくわくしながら見たいと思います。手間のかかった教材、ありがとうございました。★昔から信仰の対象で恐れられていた太陽系、本日の講座で、身近く感じられ、人間はちっぽけな惑星の生物!!★太陽系の大きさ、宇宙の大きさにいまさらながらびっくりしました。大変な準備資料を有難うございました。★今日の授業は、宇宙のロマンを勉強したように思います。模型を作ってとても楽しかったです。
「20151001rep.pdf」をダウンロード


午後の授業
「人気の定番ゲーム②」
①大人の脳トレ<○○問題>にチャレンジ!
世界の国々の名前を、漢字で表現すると・・・
②ナンバーリンク
算数の授業の気分転換に、息抜きプランに・・・

少々頭を使いながら・・・脳トレのゲームを楽しみました。

本日のスケジュール

20151001nit1

「20151001nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.18

20151001kok1

「20151001kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« 原子とその分類 | トップページ | スポーツ交流大会 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

ものづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 原子とその分類 | トップページ | スポーツ交流大会 »