無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 水の表面 | トップページ | わたしたちの太陽系 »

2015年9月24日 (木)

原子とその分類

教養講座②、「原子とその分類」<周期表>を学ぶ!
今日は、みなさん少し苦手な化学のお話、でも、とってもたのしい授業になりました。

P1050598_r

●講師は、林純一先生
・京都女子高校・京都光華女子大学 非常勤講師
・京都大学で化学を専門に研究 「京都私学振興賞」を受賞

●カリキュラムは、「原子とその分類」<周期表>を学ぶ
・世の中に存在するすべての物質は「原子」から出来ています。化学を学習するうえで欠かせない<周期表>について、たのしい実験をしながら、分かりやすく教えていただきました。

P1050541_r

P1050549_r

P1050558_r

・最初は、知っている原子の名前をあげていただき・・・さすがたくさん出ました・・・
・それらを「金属」と「非金属」に分類・・・

P1050563_r

P1050567_r

P1050571_r

・それらの中で、普段なじみのない、めずらしい原子を見せていただき・・・
・<カルシウム>って金属だったんですね
・<ナトリウム>は、空気に触れるとすぐに反応するから、石油の中で保存
 ナトリウムを切断して、ピカピカの切り口を見せてもらい

P1050575_r

P1050578_r

P1050579_r

・少しの<水>と反応して、「発火」するところを見せてもらいました
・「非金属」の、各原子の特徴・性質などもお聞きし・・・

P1050599_r

P1050608_r

P1050612_r

・最後に、<白金>の触媒作用のすごさを・・・
 白金の箔に<水素>を吹き付けただけで、水素が燃焼するなんて、すごい!
・たのしい実験を交えて、とてもたのしい授業を、ありがとうございました。

一口レポート
★中学、高校の時、科学の授業は苦手だったが、世の中に存在するすべての物質は原子から出来ている。化学を学習するうえで欠かせない<周期表>について、たのしい実験をして、わかりやすく教えてもらってよかったです。★周期表は難しいものと思っていましたが、実験しながら、化学反応を確認、元素が身近なものと感じるようになった。★金属原子と非金属原子の違いがよくわかり、実験が楽しい授業だった。★1学期、原子の勉強を受けてたので、興味を持って楽しく授業させてもらいました。科学の先生の頭の中はどうなっているのかな?夢が無限に広がっているのでしょうね。★原子とか分子なんてとても遠いものでしたが、実験を通じ、とても面白くなり、子どものころにならいたかったですね!!★とにかく素晴しい授業でした。すっかり引き込まれて、聞かせていただきました。林先生に出会えたこと、幸せでした。

「20150924rep.pdf」をダウンロード


本日のスケジュール

20150924nit1

「20150924nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.17

20150924kok1

「20150924kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« 水の表面 | トップページ | わたしたちの太陽系 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 水の表面 | トップページ | わたしたちの太陽系 »