無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« おもりと科学、やじろべえの科学 | トップページ | 水の表面 »

2015年9月17日 (木)

寝屋川教室の研修

現場体験学習として、寝屋川教室の研修に行ってきました。
とっても楽しい、校外学習となりました。

P1050451_r

校外学習、現場体験の講座として、「寝屋川市池の里市民交流センター」にあります、「寝屋川自然資料施設」の研修を行いました。

1.自然資料室の展示内容の見学
・寝屋川の自然に関して、動物、植物、文化、地質など、多くの分野に渡って紹介されています。
2.寝屋川市自然資料施設の運営
・施設の運営について、基本理念、行政と市民との協働について、運営及び運営組織などに付いて説明していただきました。
3.自然体験学習室にてものづくりの体験
・スタッフの方々、そして市民の皆さんから提供していただいた、たくさんの各種材料が揃えられており、子供たちはその中から、自分の好きなものづくりを行うことが出来るように、スタッフの支援と、しくみづくりがされていました。

P1050453_r

P1050456_r

P1050459_r

・最初にお話をお伺いして、その後、ものづくりです
・子どもたちにも、人気の「かべかけ」
・各自の自由な発想で、好きな材料を使って作ります

P1050474_r

P1050476_r

P1050481_r

・楽しそうに・・・
・子どもにかえって・・・
・素敵な「かべかけ」が、出来てきました

P1050482_r

P1050483_r

P1050484_r

・教室のまわりには、子どもたちや、スタッフの方々が作成した、作品が並んでいます

P1050466_r

P1050478_r


・どれも、すてきな作品ばかり!
・子ども教室を卒業後、地域での活動のために、とても参考になる研修でした。

・たくさんのスタッフの方々にお手伝いいただき、ありがとうございました

一口レポート
★自然の材料を使ってのオモチャ作りをやっていたいと思っていたので、実際にやって見るとむつかしいことが分かった。★とても楽しかったです。寝屋川の子どもたちは自然体験が出来て、感性を養えてうらやましいです。★廃校をこんなにも上手に使いこなされ、びっくりです。子どもたちにとってすばらしい場所になっています。★本日のものづくり教室は、童心にかえってたのしめました。もう少し時間があればと思いました。★自然に触れる機会が減り、ものづくりをする機会がない子どもたちが、自由に発想を具体化し経験できる仕組みや運営が大変参考になった。★小学校のあとを有効に使っておられて、感心しました。お世話される方々も、さぞ大変だろうと思います。「かべかけ」楽しく作れました。★開かれた寝屋川市という感じがしました。市民の方々が考えて行動されているのが分かった。かべかけ、かわいいのが出来、うれしい。

「20150917rep.pdf」をダウンロード

本日のスケジュール

20150917nit1

「20150917nit.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« おもりと科学、やじろべえの科学 | トップページ | 水の表面 »

ものづくり」カテゴリの記事

体験講座」カテゴリの記事

校外学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おもりと科学、やじろべえの科学 | トップページ | 水の表面 »