無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 寝屋川教室の研修 | トップページ | 原子とその分類 »

2015年9月19日 (土)

水の表面

吹田子ども科学実験教室、9月度は、「水の表面」

P1050488_r

●講師は、音田輝元先生
・大阪府高齢者大学校、子ども教室、講師 ・科学の授業を楽しむ会、事務局長

・授業は「水の表面」、夏休みに大人気の内容です。
・まずは、コップに入れた<水の表面>をじっくりと観察から・・・

P1050487_r

P1050494_r

P1050490_r

・ガラスのコップでは、プラスチックのコップでは、どうかな・・・
・水がよじ登る「毛細現象」を、キッチンペーパーを使って、実験・・・

P1050489_r

P1050495_r

P1050497_r

・水は、コップに山盛りに出来るかな・・・チャレンジです・・・
・1円玉を、水の中に・・・何枚入るかな・・・

P1050503_r

P1050508_r

P1050510_r

・次は、1円玉を水の上に浮かべます
・何枚浮かべられたかな・・・

P1050513_r

P1050514_r

P1050519_r

・最後は、洗面器いっぱいに、1円玉を浮かばせる競争・・・
・100枚、浮かんだかな・・・??

P1050520_r

P1050522_r

P1050523_r

・そして、その上に、洗剤を一滴たらすと・・・
・あら、不思議・・・1円玉が・・・

P1050524_r

P1050525_r

P1050526_r

・みんな笑顔の、たのしい実験が続きました。

ものづくりは「浮沈子」をつくりました。
<ペットボトル>と、<たれビン>(お弁当の醤油入れなど)を使って、
浮いたり、沈んだり、回ったり・・・する、たのしい浮沈子です。

 以上 (編集:佐藤和次)

« 寝屋川教室の研修 | トップページ | 原子とその分類 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

出前授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝屋川教室の研修 | トップページ | 原子とその分類 »