無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« ゆめほたる・親子科学実験教室・水の表面 | トップページ | 法円坂子ども教室・フェスティバル »

2015年7月23日 (木)

日本の<名字・苗字>

●高大の「白熱教室」の時間、音田先生の本日の内容は
「雑学を<教育>レベルにする試み」 ○○問題にチャレンジ!
何の講義か、みなさん、楽しみです!!

P1050037_r

○子ども教室は、いつも、まさに白熱状態ですが・・・今日もいつも以上に白熱が・・・
「日本の<名字・苗字>」人口と名字の歴史から日本を視る!
という音田先生オリジナルの新作テーマで始まります。

【問題1】
あなたの名字は○○です。それでは、現在の日本で多い名字はなんだと思いますか。1位から3位まで予想して下さい。

【問題2】
あなたの名字は「全国名字ベスト50」の中に入っていると思いますか。

こんな問題から、スタートです・・・

P1050034_r

P1050041_r

P1050042_r

・日本の人口の推移と合わせて・・・名字を考えると・・・
・元々名乗ることができるのは、武士、公家の支配階級だった・・・

P1050045_r

P1050052_r

P1050054_r

・しかし、普通の人達も、名字はあったのでしょうか・・・
・名字の歴史は、日本の歴史
・名字を知ればルーツがわかる
・知ればしるほど面白い名字(苗字)

一口レポート
★名字の話は知らない事もあり、びっくり!名字の読みには、笑ってしまいました。一体どんな意味があるのか・・・。★名字の歴史と人口の歴史、なかなか面白く、とても勉強になりました。★苗字が表す時代背景など、大変興味深い勉強が出来た。さらにネットで調べたい。★名字。区別するものですが、奥が深いですね。自分のを調べて何番目かしりたいです。★名字、おもしろく楽しい時間でした。地形と名字の関係など、ふきだしそうだった。歴史と名字の関係もおもしろかったです。★名字(苗字)の歴史は、新しい発見があり、かつ歴史的な意味も多くあり、興味がつきませんでした。★本日の授業、非常におもしろかったです。大いに参考になりました。自分の名前のルーツを調べてみたい。★白熱教室の既成概念を覆す興味深い内容、音田先生のご努力に深謝。

「20150723rep.pdf」をダウンロード

午後の授業
7月26日の「法円坂子ども教室フェスティバル」に向けて、各班、各グループのものづくりの準備作業を行いました。

本日のスケジュール

20150723nit1

「20150723nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.14

20150723kok1

「20150723kok.pdf」をダウンロード

以上 (編集:佐藤和次)

« ゆめほたる・親子科学実験教室・水の表面 | トップページ | 法円坂子ども教室・フェスティバル »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆめほたる・親子科学実験教室・水の表面 | トップページ | 法円坂子ども教室・フェスティバル »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31