無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 夏イベント体験学習・ドライアイス | トップページ | ものづくり集中講座 »

2015年6月 4日 (木)

原子・分子論入門

●科学実験入門講座、「原子・分子論入門」の授業です。

P1040565_r

○講師は、音田輝元先生
・「原子・分子論入門」の授業で、<もしも原子が見えたなら>シュミレーション版を中心に、講義をしていただきました。

・もしも原子が見えたなら、空気はどんなふうに見えるのでしょう。あなたも想像して、絵にかいてみましょう。
こんな、質問からスタートです・・・

P1040551_r

P1040552_r

P1040556_r_2

・空気中の原子・分子を映像を見ながら、紹介してもらいました。
・シュミレーションの動画を見ながら、すごいスピードで動いています・・・

P1040562_r

P1040566_r

P1040567_r

・空気中の主な原子・分子の、一億倍の模型を見せてもらいながら・・・
・たった100種類位の原子で、いろいろな分子が出来ている事に驚きです・・・
・いろんな分子模型も、見せてもらい、その事実に感動です・・・

一口レポート
★原子・分子、とてもわかりやすく、楽しい時間でした。このクラスに入ってよかった。★空気中の分子を一億倍に仮定した場合の発想が面白い。見えない分子が見えるとは驚き。科学者の探求心に敬服。★「もしも原子が見えたなら」は見えない物を見ていく、素晴しい授業です。最高です。★わずか100種類の原子の組合わせで、世の中の全ての物質が作られていることは、脅威であり、大変勉強になった。★原子模型は大変勉強になった。酸素・水素のこともよくわかりました。楽しいです。★原子・分子ってむずかしいものだと思っていましたが、入門授業としてわかりやすく、親しみやすかったです。

「20150604rep.pdf」をダウンロード

●午後は「スキル発表」
今回は、1班、2班の方々に発表していただきました。
受講生の、今までの経験の中から「子ども教室」の皆さんに役立ちそうな・・・
「子ども向けイベント」に役立ちそうな・・・たのしい内容を・・・紹介していただきました。
みなさん、すごいですね、感動の連続・驚きいっぱいでした。

<たかまっちゃんのひと口レポート>

・子ども達の視点に立って、楽しい読み聞かせ、ものづくり、不思議なマジック、簡単マジック・・・など、多彩なスキルを披露していただきました。・また、子ども教室で習ったもの作りを改良して、より楽しい物を作るなど、習ったことの発展系に驚きました。・また、現在の自分のようすを話していただき、前向きな活動をなさっていることなどをお聞きしました。子ども達へのアプローチの仕方(アイスブレーキング)は、ぜひ真似たいものです。体が疲れたときは、皆さん<ヨガ>をして、ほぐしましょう。
・楽しいスキル発表、ありがとうございました。

P1040577_r_2

P1040579_r

P1040584_r

P1040585_r

P1040588_r

P1040594_r

P1040598_r

P1040602_r

P1040607_r

P1040608_r

P1040610_r

P1040612_r

P1040618_r

P1040621_r

P1040623_r

P1040626_r

・スキル発表、ありがとうございました、楽しかった!!!

本日のスケジュール

20150604nit1

「20150604nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.7

20150604kok1

「20150604kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« 夏イベント体験学習・ドライアイス | トップページ | ものづくり集中講座 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏イベント体験学習・ドライアイス | トップページ | ものづくり集中講座 »