無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 春の遠足 | トップページ | 原子・分子論入門 »

2015年5月28日 (木)

夏イベント体験学習・ドライアイス

夏休み・法円坂子どもフェスティバルに向けて、体験学習
今回は、<ドライアイスと科学>です。

P1040483_r

○夏の科学実験教室での、一番人気<ドライアイス>の体験学習
講師は、音田輝元先生です。

○授業内容は、
「ドライアイスで、見えない気体をつかまえよう!」
・みなさんは、ドライアイスをさわったことはありますか?
・ドライアイスのかけらをもらって、机の上で、おしてみましょう。どんなふうに動くでしょうか?
・ドライアイスの小さなかけらや小さな粒を、机の上に置いておくと、どうなるでしょうか?
・ドライアイスを、コップの水の中にいれたら、どうなると思いますか?
・・・
たのしい実験がつづきます。

P1040480_r

P1040482_r

P1040486_r

・コップの水の中に入れると、みなさんわかっていても、たのしい・・・

P1040488_r

P1040489_r

P1040491_r

・サイダーを作ったり
・ポリ袋に入れると・・・さー、たいへん・・・
・シャーベットをつくって、冷たいデザートのごちそうです
まだまだ、続くドライアイスの実験でした。

一口レポート
★ドライアイスの実験は、大人でも楽しいので、子どもは、もっと喜ぶと思います。スモークとフィルムケースがとぶのと、気体がふくらむのは、最高に楽しい。★ドライアイスの温度が、-79℃とは驚いた!!午後のおもちゃ作りは、幼少の頃を思い出した!!★ドライアイスのおもしろさを改めて理解する事が出来た。子供たちも科学の面白さを大いに楽しめると思う。★今まで、ドライアイスは身近にあったので、使用はしたが、今日の様な実験は始めてでしたので、ドライアイスを使って色々実験や遊びが出来ると、思ってもみなかった。★大人も、子どもも・・・いっしょに楽しめる科学実験の体験は、いつでも面白い授業でした。★童心にかえって、とてもおもしろかったです。ドライアイスについて、とてもいい勉強をさせてもらいました。

「20150528rep.pdf」をダウンロード

遠足の写真・スライドショー
先週、神戸・ハーブ園での遠足で撮影してくれた写真を、Sさんが持って来てくれました。
昼休みの前に、みなさんで鑑賞です。

P1040492_r

P1040495_r



●午後、<ものづくり>体験2
・ハネガエル、・プラトンボ のレシピを紹介
・<くるくるクラゲ>・・・折り紙1枚で、のんびり、ふあふあのクラゲを
・<かさ袋ロケット>・・・かさ袋を使って、子供たちに人気のロケットづくり
(すみません、今回の「かさ袋」は空気漏れで、うまくいきませんでした、イベントで実施する時は、事前チェックをお忘れなく)

本日のスケジュール

20150528nit1

「20150528nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.6 (20150528)

20150528kok1

「20150528kok.pdf」をダウンロード


 以上 (編集:佐藤和次)

« 春の遠足 | トップページ | 原子・分子論入門 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の遠足 | トップページ | 原子・分子論入門 »