無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 磁石と科学 | トップページ | 学習成果発表会 »

2015年3月 5日 (木)

世界と日本の教育改革

●子ども教室、26年度の最後の授業となりました。
いま、正に問題となっている「教育改革」について講義をしていただきました。

P1030589_r

音田輝元先生の今年度最後の授業となり、
 ・たのしい実験教室の意味を考える・・・
 ・日本の子ども達の学力とは・・・
 ・SA・子ども教室がチャレンジする意義は・・・

○プラン「<学力低下>問題を考える」より
 「世界と日本の教育改革」
 日本がお手本とする国の改革とその結果
                    中 一夫

これらのプランを基に、音田先生がまとめていただいた内容を、今回授業して頂きました。

【問題1】日本が教育改革のお手本とする国は?
<予想>
 ア.フィンランド
 イ.アメリカ
 ウ.イギリス
 エ.シンガポール
 オ.その他

こんな問題からスタートです。

P1030587_r

P1030592_r

P1030596_r

・外国の教育改革について・・・
・学力低下について・・・
・全国学力テスト・・・

P1030594_r

P1030598_r

P1030600_r

・イギリスの教育改革・・・その成功と失敗・・・
・国際的な学力テストの結果は・・・
・そして、本当の改革とは・・・

・受講生、皆さんの色々な意見が出て・・・まさに白熱教室でした
(「一口レポート」すべての内容は、ダウンロードして、皆さんの意見をご覧ください)

・子ども教室で一年間学び、最後の授業にふさわしい・・・
 <たのしい授業>の重要性を改めて、感じる内容でした。
 ありがとうございました。

一口レポート
★教育改革の必要性や課題を改めて考えなおすきっかけが学べた。★教育問題でいろいろな意見が出て白熱して面白かった。★学校教育の有り方、良い勉強になりました。楽しい授業の必要性を感じます。★教育問題の難しさ、改めて実感しました。★学力レベルを上げることも大事でしょうが、やはり個々の個性を伸ばす様な教育が出来ないでしょうか?★教育、社会、家庭の三者が一体になって、子どもの成長にとって、今一番の社会問題だと思う。★教育の「むつかしさ」、先生の「大変さ」が理解できた。

「20150305rep.pdf」をダウンロード

午後のクラスミーティング
・学習発表会の準備作業

P1030608_r

P1030609_r

P1030610_r

・各班、科学実験や、ものづくりに、自分たちで工夫した、プログラムを検討してくれていました。来週の発表が楽しみです!

本日のスケジュール

20150305nit1

「20150305nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO32

20150305kok1


「20150305kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« 磁石と科学 | トップページ | 学習成果発表会 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 磁石と科学 | トップページ | 学習成果発表会 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31