無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 化学入門・かがやけ10円玉 | トップページ | 不思議な石・石灰石 »

2015年1月15日 (木)

焼肉と唐辛子

●今年初めての授業です。
教養講座③・隣国の理解「焼肉と唐辛子」

P1030224_r

○お隣の国、韓国の事を楽しくイメージするための授業。
歴史が好きな方は、大いに発言して授業を盛り上げてください。
歴史が苦手な方も、思いをよろしくお願いします。

○はじめの問題は・・・
朝鮮=韓国人は、韓国語をしゃべります。そして中国人は中国語をしゃべり、日本人は日本語をしゃべります。
朝鮮=韓国は、中国と日本の間にあるわけですが、韓国語というのは、日本語と中国語とではどちらに近い言葉だと思いますか?
ア.どちらかというと、日本語に近い。
イ.どちらかというと、中国語に近い。
ウ.どちらに近いということはない。
さー、どちらだと思いますか!

○そして・・・
・朝鮮と韓国とは、どうちがうの?
・韓国人が、焼肉を食べるようになったのは、いつごろからだと思いますか?

P1030222_r

P1030225_r

P1030229_r

・肉食と宗教について・・・
・唐辛子とコショウ・・・韓国の人達が唐辛子を食べるようになったのはいつごろからのことでしょう?

P1030232_r

P1030226_r

P1030231_r

・肉食と宗教について・・・
・唐辛子とコショウ・・・韓国の人達が唐辛子を食べるようになったのはいつごろからのことでしょう?
・知っている様で、知らない事が多く・・・
「朝鮮=韓国の中世・近世の歴史は、日本の歴史とかなり違うところがある。その辺の事を知り、現代の朝鮮=韓国人を理解するためだけではなく、日本の歴史に対する理解も増すことに役立ちそうだ。」と考えることが出来ます。

一口レポート
★朝鮮という身近なくにであるのに理解不足を改めて認識しました。遅まきながら今一度学び直したい。★他の国の生活も歴史の中から根付いていて、それを知ることは理解につながります。★「唐辛子」でこれだけの授業を楽しめるなんて、焼肉が食べたくなった!!★おとなりの国なのにあまり知らない事が多すぎたので、おもしろかったです。3学期、焼肉に行きたいものだ・・・。★「焼肉と唐辛子」の授業、とても奥深くて、良く理解できました。善隣友好を根本にしたいです。★新年の新たな気分に、全く知らない隣国のことを教えて頂き・・・ああそうだったのか?・・・と納得しました。

「20150115rep.pdf」をダウンロード

自主活動・ものづくり
1.「変わり絵」
 昨年、伊藤善朗先生に教えていただいた<輪切り>(メビウスの輪)を利用した、紙細工、作った輪を折り返して、絵が変わります。
2.「かくし絵」(カラー印刷機)
 絵に色が付いたり、消えたり、簡単な仕掛けで、マジックのようです。
3.4次元カード
 名刺大のカードを、ハサミで切るだけ・・・不思議なかたちになります。

本日のスケジュール

20150115nit

「20150115nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図 NO.26

20150115kok1

「20150115kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« 化学入門・かがやけ10円玉 | トップページ | 不思議な石・石灰石 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 化学入門・かがやけ10円玉 | トップページ | 不思議な石・石灰石 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31