無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 相愛大学 | トップページ | 磁石のふしぎ »

2014年12月 4日 (木)

人気の国語・体験学習

●国語の仮説実験授業を体験
愛知県、蒲郡市・幸田小学校教諭、伊藤善朗先生から、とっても楽しい授業を受けました。

P1030076_r

○明るい先生の楽しいお話で「いろいろ想像をふくらませながら」国語の世界を楽しめます。心をひきつける楽しいプランを、地域の子ども達との触れ合いにお役立てください。

○最初は、「ひろゆき君の唄」・・・ホロリとする内容で始まりました・・・

○国語の授業として、いっしょに考えながら進められる「読み聞かせ」を・・・

P1030079_rP1030081_rP1030086_r

・つづいて、「紙の輪切り」の授業、とっても、不思議で、楽しくて・・・
出会いの授業などのピッタリ、家で孫相手にも楽しい内容です。

P1030087_rP1030088_rP1030103_r

・いろいろ工夫された、授業の進め方、授業書、レシピ・・・などなど参考の資料を、
さらに、作詞・作曲されたCDも、全員にプレゼントしていただきました。

・そして、午後からは、お待ちかね、「ヨシロウ先生のミニコンサート」

P1030114_rP1030123_rP1030136_r

・しみじみと聞き入ったり、みんなで合唱したり・・・
他のクラスの人たちは、きっと羨ましかったでしょうね!
・とっても、「楽しい授業」をありがとうございました。

一口レポート
★ヨシロウ先生の話し、感動しました。これからも、こどもたちのために頑張って下さい。ギター演奏ありがとう。★紙の輪を切る遊びは、まさしく仮説実験授業に通じるものがあり、マジックをしのぐ楽しさを味わうことができた。★もう、先生という職業が楽しくて楽しくて、という気持ちが伝わってくる。だって、子どもたちの話がいっぱい、いっぱいだから。★あしたから現場の実践で使えるグッズ・教材が、たくさん見つかりました。ありがとうございます。★読み聞かせのアレンジ(考えながら)、輪切り展開、新しい出会いに使ってみたい。先生の話術も漫談・落語以上に楽しめました。★伊藤先生の授業とてもすばらしい、もう一度、子どもにかえって授業を受けてみたい。★ひろゆき君の唄でまずホロリ、楽しい授業でした。輪にはもえました。PMの唄、詩がステキでした、奥深い・・・何度も涙が出そうでした(色塗りでごまかして)・・・また、来てください。

「20141204rep.pdf」をダウンロード

本日のスケジュール

20141204nit1

「20141204nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図

20141204kok1

「20141204kok.pdf」をダウンロード


 以上 (編集:佐藤和次)

« 相愛大学 | トップページ | 磁石のふしぎ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 相愛大学 | トップページ | 磁石のふしぎ »