無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« かがやけ 10円玉! | トップページ | おりぞめ »

2014年10月30日 (木)

教養講座2 世界史入門

●教養講座の2回目、「世界史入門」<二つの大陸文明の出会い>について、
岸先生に講義していただきました。

P1020535_r

●講師は、
愛知県蒲郡市・三谷水産高校教諭。歴史の専門家、岸 勇司先生
授業書<世界史入門>に関わり、多数の社会の授業プランを作成されています。

●コロンブスが発見した、アメリカ大陸、そこにはヨーロッパよりもずっと植物の種類が多いことに驚き、役立ちそうな数々の植物を持ち帰りました。その一つはタバコです・・・
では、その他にどんなものがあったのでしょうか。

【問題1】
「トウモロコシ、コムギ、コメ」の三種の穀物は、しばしば<世界の三大穀物>と言われます。最近の全世界での生産量はその他の農産物よりも圧倒的に多く・・・
それでは、この世界の三大穀物の中に「アメリカ大陸原産の農作物」があると思いますか?

 こんな問題からスタートしました・・・

P1020480_r

P1020488_r

P1020492_r

・ジャガイモ、キャツサバ、サツモイモは・・・ そして、トマト、トウガラシは・・・

P1020493_r

P1020506_r

P1020512_r

・農作物の原産地、知らなかった・・・ では、動物は・・・

P1020513_r

P1020516_r

P1020519_r

・そして、その農作物を開発した人々は・・・
・先住民たちの今は・・・

P1020526_r

P1020530_r

P1020534_r

・<異なる文化を持つ人々との出会い>がもたらしたものは・・・
いろんな問題について考える、大切なヒントをいただきました。

一口レポート
★仮説実験授業の形式が、科学だけでなく、歴史の授業でも、おもしろいことがわかった、貴重なことだ。★新・旧大陸の出会いの授業、とてもたのしく授業出来ました。両大陸の文明の違いの交流が更に発展した。★アメリカ大陸の発見によりいろいろな生活実態が解り、大発見があり、岸先生のユニークなキャラにも大発見!!★新大陸発見の裏には、原住民の悲劇や、穀物・野菜・家畜の伝来という問題があったことが改めて理解できた。★先生の人柄が出ている楽しい授業でした。南米を勉強する良い機会でした。★先生の楽しかった講義。世界史と聞いただけで、心配でしたが、楽しく色々を学べました。

「20141030rep.pdf」をダウンロード



本日のスケジュール

20141030nit1

「20141030nit.pdf」をダウンロード

こころの天気図

20141030kok1

「20141030kok.pdf」をダウンロード

 以上 (編集:佐藤和次)

« かがやけ 10円玉! | トップページ | おりぞめ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かがやけ 10円玉! | トップページ | おりぞめ »