無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 大阪区民カレッジ・出前教室 | トップページ | 手づくりおもちゃ教室 »

2014年9月11日 (木)

電気入門・自由電子とは

わくわく科学
今回のテーマは「電気入門・自由電子とは」の授業です。

P1010363_r

講 師 : 大阪府高齢者大学校講師、音田輝元先生
テーマ : 身近な電気・・・電気、電流の基本は、自由電子をいきいきとイメージすること
      「電気を通すもの・通さないもの」の簡単な実験を通して、見えない自由電子を
       実感します。

問題1:自由電子テスター(電池・豆電球・豆ブザーの回路)を使って、
1円玉で実験をします。さて、豆電球はつくでしょうか?
こんな問題からスタートし、いろいろなもので、電球がつくかを実験します。

P1010359_rP1010362_rP1010365_r

・5円玉、10円玉、100円、500円、そして、千円札も
電球が点くでしょうか?

P1010368_rP1010369_rP1010370_r

・エンピツの芯や、ちゃわんまで、いろいろなものを実験しました。
みなさんの驚きは、一口レポートで・・・

●一口レポート
★自由電子について理解することが少し出来ました。再発見することもありました。★自由電子の授業、とっても楽しかったです。導体、半導体、不導体の違いは、自由電子の存在か。★今までの経験で分かったつもりの事が、自由電子の説明でよくわかった。★身近な材料で自由電子の性質がよく分かった。★キラキラするものには自由電子があるのが、面白かった。★おどろくべき自由電子!身近にありながら知らなかった力!すごいと思いました。★自由電子はピカピカ光る金属光沢。電気を通す早さ、熱を伝える早さも同じことがわかりました。

「20140911rep.pdf」をダウンロード

自主活動<夏の成果交流会>
夏休みにおける、イベントの参加や、夏休みの思い出など、
今日は、1班と2班に発表してもらいました。

P1010374_rP1010379_rP1010384_rP1010385_r

P1010387_rP1010391_rP1010395_rP1010399_r

P1010400_rP1010405_rP1010412_rP1010415_r

P1010417_rP1010421_rP1010429_rP1010435_r

P1010439_r

・夏休みにおける、皆さんの頑張り実績を聞かせてもらいました。
色々なものに対するチャレンジ・・・
夏休みイベントへの参加、地域ボランティア、おもちゃづくり・・・
海外旅行も・・・
すばらしい活動に、感心・感動しました!

●本日のスケジュール

「20140911nit.pdf」をダウンロード

20140911nit1

●こころの天気図

「20140911kok.pdf」をダウンロード

20140911kok1

 以上 (編集:佐藤和次)

« 大阪区民カレッジ・出前教室 | トップページ | 手づくりおもちゃ教室 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪区民カレッジ・出前教室 | トップページ | 手づくりおもちゃ教室 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31