無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 光と虫めがね | トップページ | 地球のいま、そして未来 »

2014年7月 3日 (木)

煮干しの解剖

●今日は、「煮干しの解剖」です。
エー・・・  煮干しなんか解剖するの・・・? どうやってするの・・・?
いろんな声が聞こえそうです、でも、とっても楽しい実験です!

P1000126_r

○今日の講師は、高松真津子先生です。
小学校の先生時代から、食べものに関する、たのしい授業を実践されてきました。
今日は、午前中に「煮干しの解剖」、午後からはデザートづくりで「コーヒーゼリー」まで教えてくれるそうです、それでは・・・

煮干しが配られて・・・皆さん、昔は使っておられましたが、最近は・・・
なつかしい煮干しと、じっくりご対面・・・

P1000121_rP1000123_rP1000124_r


・イワシについて、いろいろなお話を聞かせていただき
・竹串を、メスにして、解剖です

P1000132_rP1000133_rP1000134_r


・脳、心臓、肺、胃、腸・・・すごい全部ある

P1000135_rP1000136_rP1000137_r


・イワシも、人間も一緒、同じ生き物なんですね
・命の大切さを、感じる実験でした

一口レポート
★イワシの解剖、おもしろ!イワシ一匹の中に、子どもたちの心をゆさぶる事がいっぱい!楽しいな!★子どもが素直に喜び、しかもタメになる良い体験学習だと思います。★カタクチイワシの内臓、たくさんあるのにびっくりしました。★高松講師ご苦労様でした。煮干しの解剖、初めての体験でした。生命の構造等、子どもタイにとって参考になうtのでは。★煮干しの解剖、おもしろかった。孫にもやってあげようっと!★いわしの内臓をまじまじと見たのは初めてで、あらためていわしに感謝できました。だし汁美味しかった。★煮干しの解剖・・・ふだん食べる汁のだしにしか見なかった魚も解剖で、生きものであることが判って良い体験になりました。
(詳細は、下記データにて)

「20140703rep.pdf」をダウンロード

午後:おやつだホイ!
午後からも、料理教室?でデザートづくり
「コーヒーゼリー」を教えてもらいました。
・ゼリー ・お湯 ・砂糖 ・インスタントコーヒー ・氷 ・・・などで
簡単に、美味しい、コーヒーゼリーが・・・

P1000141_rP1000146_rP1000147_r


・美味しい・・・素晴らしい出来上がりの人も、そうでない人も・・・
みんな楽しそうに、美味しくたいらげてました。

本日のスケジュール

「20140703nit.pdf」をダウンロード

20140703nit1

こころの天気図

「20140703kok.pdf」をダウンロード

20140703kok1

以上

« 光と虫めがね | トップページ | 地球のいま、そして未来 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光と虫めがね | トップページ | 地球のいま、そして未来 »