無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 「吹田・科学実験教室」がスタートしました | トップページ | 法円坂子どもプラザ »

2014年5月 8日 (木)

科学実験入門講座

仮説実験授業の入門講座で、音田輝元講師に、大道仮説実験<ころりん>と・・・
大阪府高齢者大学校の佐藤宏一理事長<おもしろ「子ども科学・手作りおもちゃ体験」科の役割>について、講義していただきました。

P1020532_r

(大阪府高齢者大学校・佐藤理事長)

科学実験入門講座
仮説実験授業の入門講座として、音田輝元先生より「ガリレオさんにチャレンジ!」
<○○ころりん>の講義をしていただき、「授業運営法のABC」を教えていただきました。

P1020509_r_3

P1020510_r_3

P1020511_r

・とってもたのしい<かんずめころりん>
「スポーツ飲料の缶」と、「ツナ缶」、さてさて、坂道を、どちらが先に着くでしょう・・・・!

みなさん、童心に帰って・・・いろんな意見をいただきました!!

<一口レポートより>
★「○○ころりん」は仮説と実験で知る、一番手近な問題で奥が深く、子どもも、大人も楽しめる面白い授業でした。★子どもに科学実験の進め方等、勉強になりました。★民さんの予想、色々聞けて楽しかったです。★身近な物を使っても、科学実験が出来るのを感心した。


午後の授業は、佐藤理事長さんより
・プロフィール
大阪府高齢者大学校について、過去・現在・未来
おもしろ「子ども科学・手作りおもちゃ体験」科の役割・課題
などについて、熱き思いをお伺いしました。

P1020520_r_2

P1020525_r

P1020530_r


<一口レポートより>
★高大の方針とSAの役割がよくわかりました。★子ども教室のやり方、こころの持ち方、進め方、気持ち的にはすごく前進しました。★この大学のあり方、進み方をとてもよく、説得力ある話をしてくださいました。生きがい、私たちの居場所として、末永く、存在してほしいと願います。


本日のスケジュール

「20140508nit03.pdf」をダウンロード

20140508nit03

一口レポート(4月24日の内容)

「20140508rep.pdf」をダウンロード

20140508rep1_2

こころの天気図 20140508NO5

「20140508kok05.pdf」をダウンロード

20140508kok051

以上

 

« 「吹田・科学実験教室」がスタートしました | トップページ | 法円坂子どもプラザ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「吹田・科学実験教室」がスタートしました | トップページ | 法円坂子どもプラザ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31