無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 大人が楽しむハングル講座 | トップページ | 文化祭発表準備 »

2012年12月 3日 (月)

教養講座・実験数学

●教養講座の4回目 「実験数学(2倍・3倍の世界)」
講師は、篠山市立幸田小学校教諭・出口陽正先生です。

P1120223

○実験数学
算数、数学と言えば、受験勉強のために、法則や公式を無理やり詰め込む授業を思い出しますが・・・
今回は、大胆に数学の授業に実験を取り入れて、予想を立てながら、数学の世界を楽しみました、数学嫌いの人も、きっと数学に対する考えが変わったかも!

○【問題1】
コピー機の拡大・縮小機能の倍率というのは、どういうことだと思いますか。たとえば右の長方形をコピー機を使って2倍(200%)に拡大すると、どのくらいの大きさになると思いますか。

・・・授業はこんな問題からスタートしました。

P1120214

P1120221

P1120224

ア.面積が2倍(200%)
イ.たての長さだけが2倍(200%)
ウ.よこの長さだけが2倍(200%)
エ.たて、よこどちらの長さも2倍(200%)になる

皆さんの予想は、どうですか?

P1120235

P1120249

P1120256

・地図の縮尺の話、相似な図形の面積の話、相似な図形の体積の話など、ものさし、計算機、天秤秤、さらに、水や風船まで使って、楽しく、興味深く教えていただきました

P1120244

P1120239

P1120259


・普段使っているコピー用紙など、A4、B5って?
どんどん半分に(2つに)していっても同じ形(相似)になる「不思議な長方形」を教えてもらい、夢中で半分に切って重ねてみました。

・難しい数学の時間と違って、とっても楽しい時間が過ぎて、少しは数学が好きになれたかも・・・

○一口レポート
★今日の授業は、コピーから始まり、体積まで、本当に面白かった。★今日の授業はとても楽しかった。孫に知っているか話してみたいと思った、先生ありがとう~!!★数学の勉強と聞いて「イヤだな」と思っていたが、久しぶりに数学頭を使ってかしこくなった感じです。★今まで何も考えずにコピー機を使っていたことを痛感しました。A判、B判のことも初めて知り、大変に参考になりました。★2倍と3倍の世界、2乗と3乗の世界の面白さを学びました、たいへん面白かったです。★知ってるようで知らないコピーの倍率。三角錐に入れる緑の液体、意外!!★ありがとうございました。計算だけでなく、目で見て、手で触れて・・・感覚で理解でき、ちょっと数学が身近になりました。

●本日のスケジュール

「20121203.pdf」をダウンロード

201212031

●こころの天気図 NO.27

「201227.pdf」をダウンロード

2012271

以上

« 大人が楽しむハングル講座 | トップページ | 文化祭発表準備 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人が楽しむハングル講座 | トップページ | 文化祭発表準備 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31