無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 文化祭 | トップページ | 電気を通すもの、通さないもの »

2012年12月17日 (月)

人気の国語・道徳の体験

●国語・道徳の授業として、「いのち」について考えるプランです。
講師は、愛知県蒲郡市幸田小学校教諭、伊藤善朗先生

P1120392

○中学教師の時から、たのしい国語を実践するための「文法論・読み方論・道徳プラン」などを多数開発されています。
また、楽器演奏の名手でもあり。作詞・作曲をされ、ライブイベントも実施されているそうで、好きな曲、思い出の曲などリクエストに答えて頂けるかも・・・。

○スタートは、さっそくギター演奏を・・・支援学級の教え子、「ヒロユキくん」の歌、もちろん作詞・作曲はヨシロウ先生

P1120380

P1120382

P1120387

・つづいて、絵本「いのちの時間」より・・・
あらためていのちについて、考えさせられる、楽しい、感謝と感動の時間でした。

P1120389

P1120390

P1120397

○引き続き、午後からも授業を行っていただきました。
現在担当の、支援学級の具体的な授業内容や、自作(作詞・作曲)の歌などを歌っていただきました。
「まあるいいのち」、「今から ここから」など・・・

P1120409

P1120411

P1120415

・最後にみんなで合唱を・・・

P1120426

○一口レポート
★楽しい話術と歌。深い愛情で特殊学級に力をそそいでおられる様子が見えてきました。★伊藤先生の「いのちの時間」いのちについて考えさせられた。残された時間を大切にしたい。★善朗先生の授業、考えさせられました。残りの数年をどう過ごすか、前向きに、笑顔で、今まで出来なかった事、がまんしていたこと、みんなやりとげます、人生に悔いなしで・・・。★大変楽しい授業でした。いのちについて考えるいい機会になりました。命をつなぐ大切さも。★今日の授業は今迄にない、大切な心に残るものです。ありがとうございました。★この一年いろんな先生の講演を受けました。その中で今日の先生は異色でした。「命」一番大切で、一番見えないものを分かり易く子供に教えて下さってありがとう。


●本日のスケジュール

「20121217.pdf」をダウンロード

201212171

●こころの天気図 NO.29

「201229.pdf」をダウンロード

2012291

以上

« 文化祭 | トップページ | 電気を通すもの、通さないもの »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 文化祭 | トップページ | 電気を通すもの、通さないもの »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30