無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

« 白熱教室 | トップページ | 秋の遠足 »

2012年10月29日 (月)

おり染めを楽しむ

●第5回体験学習として、「おり染めを楽しむ」授業を行いました。
講師は、<おりぞめ>研究の第一人者、<おりぞめ染伝人>山本俊樹先生

P1110853

○【もんだい1】
折り畳んだ紙の真ん中に輪ゴムでぐるぐる巻いてきつく締めます。それをそのまま紺色の染料の液の中につけ込んだらどうなるでしょうか?

こんな、「もんだい」から授業はスタート・・・

P1110831

P1110826

P1110832

・その結果は???
・思わぬ染まり方に・・・びっくり・・・わくわく・・・

○和紙を折り、染料で染めて、素敵な作品がたくさん出来ました。

P1110837

P1110841

P1110844

P1110855

P1110857

P1110859

○午後からは、文化祭に展示する「おりぞめ」の作品を全員で作成
文化祭で、どのように展示されるか? 楽しみです!

○最後に、各自のお気に入りの作品を見せてもらいました。

Img_1200

Img_1201

Img_1203

Img_1206

Img_1208

・みなさん、とってもすてきな作品が、たくさん出来ました。

○一口レポートより
★今日のおり染めは楽しかったです、出来上がりの感動がありました。★楽しかったです。夢中になってやりました。どんなのでも失敗なしがいいですね。★とっても楽しいひととき、それぞれの個性が現れ、時間の経つのを忘れておりました、また、チャンスがほしい。★思わぬ模様が出来てびっくり!!あれこれ思っても思うようにならないのが不思議。★案外簡単で美しいものが出来ました。楽しい時間を過ごせました。おり染めは楽しい。★創作活動はやっぱり楽しい!芸術センスを問われないところがまた最高!★折りぞめ、予想と違って思わぬ色に染まる。うまい、と思うも、また、今一つとワクワク・・・楽しかったネ。

●本日のスケジュール

「20121029.pdf」をダウンロード

201210291

●こころの天気図 NO.24

「201224.pdf」をダウンロード

2012241

以上

« 白熱教室 | トップページ | 秋の遠足 »

体験講座」カテゴリの記事

コメント

6月2日片山津温泉で与謝野晶子縁の染め物をしてきました。
女房と次男夫婦4名で行きましたが、ブログにも掲載されています。
輪ゴムで縛っただけの泥染でしたが、楽しめました。
ではでは
                   From YAMA

おりぞめ染伝人です。
29日の講座は,ありがとうございました。感想も読ませていただきました。楽しんでもらえたのが何よりです。
わたし自身は〈自分で染める〉ことより〈染めるのを楽しんでいる人たちの姿を見て楽しんでいる〉という感じです。それで,〈染めをする人〉という〈染人〉ではなくて,〈染めを伝える人〉という〈染伝人〉と名乗っています。自分のパソコンに〈染伝人〉と単語登録しているほどです。
〈やめられない,止まらない〉という感じで次から次から染められる様子は圧倒されました。〈ストップ〉をかけるのはもったいないと思いつつ,次のことも伝えたいし,という感じでそこは,選んで行ったという感じです。
少人数であれば,はじめは教えても,あとは好きにやってもらって,その時その時の発見を楽しむという講座もイメージできました。
まだまだ,おりぞめでできることはたくさんあります。機会があるときにはぜひ楽しんでみてください。
わたしのブログにも29日のことを書きましたのでよければご覧ください。
http://orizome.exblog.jp/d2012-10-31/
http://orizome.exblog.jp/d2012-11-01/

本当にありがとうございました。
とりいそぎ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白熱教室 | トップページ | 秋の遠足 »