無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 第4回現場体験学習 | トップページ | スポーツ交流大会 »

2012年9月24日 (月)

教養講座① 科学・物性

科学・物性の一回目
「放射線ってなんだろう?」と題して、<放射線とシーベルト>の問題について授業をしていただきました。

P1110599

○講師は、西村先生に担当していただき、3.11福島原発の事故以来、誰にでも関心がありながら、その内容や実態が理解できていない、放射能に関する問題について、わかりやすく講義を進めていただきました。

P1110600

P1110603

P1110616

・放射線は日本中のどこにでも出ていること
・都道府県により放射線の強さが異なること
・建物の中や、外で
・陸上では、海上では
・教室内のいろんなところも・・・測定・・・

いろんな場所での測定の結果は・・・

P1110608

P1110610

P1110611

・放射線とは、その実態は・・・
・核分裂とは・・・
・危険度は・・・
・人体に及ぼす影響は・・・
・世界の原子力発電所
・未来のエネルギー

難しい内容のテーマでしたが、わかりやすく講義をしていただきました。

○以下は、皆さんからの「一口レポート」の内容です。
★放射線のお話、ごく身近な福島県を思い出しながら、放射能の心配から少し安心する講座でした。★中途半端な情報で判断していましたが、いい情報を与えていただきました。★放射能は特定のものと思って、余り気にしていなかったが、講義で身近に関心を持つようになった。★今一番知りたい事で大変勉強になりました。原子力は知ればこわいですが、人類に対し平和的使用を願い、人間い対し必要な事を学びました。★こわがってばかりではいけない放射能問題、理解することが大切だと痛感しました。★放射能のことがよく理解できました。しかし、地震国なので、日本の原発は公害のないエネルギーを作りつつ、原発を少なくしてゆければと願います。

●本日のスケジュール

「20120924.pdf」をダウンロード

201209241

●こころの天気図 NO.19、20

「201219.pdf」をダウンロード

2012191

「201220.pdf」をダウンロード

2012201

以上

« 第4回現場体験学習 | トップページ | スポーツ交流大会 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第4回現場体験学習 | トップページ | スポーツ交流大会 »