無料ブログはココログ

第2回科学の祭典

  • 20170806dsc_0148_r
    2017年8月6日開催 子どものための<科学の祭典> 第2回大阪科学フェスティバル

第3回科学の祭典

  • 20180805p1170245_r
    2018年8月5日 子どものための<科学の祭典> 第3回大阪科学フェスティバルの写真です。

« 今、学校・学級は | トップページ | 出会いの授業 »

2012年6月25日 (月)

もしも原子が見えたなら

夏イベントの体験学習として
「もしも原子が見えたなら」の授業と、原子・分子模型作りを行いました。

P1110010

「科学の授業をたのしむ会」の西村寿雄先生と、音田輝元先生の、お二人に講義をしていただき

P1110011

P1110014

P1110017

皆さん、子どもに返って、とっても楽しんでいました・・・その授業とは?・・・

○【問題1】
たて・よこ・高さとも1mのわくの中に、窒素や酸素の一億倍の分子模型を、あわせていくつぐらい、いれることになると思いますか?

P1110019_3

 ア.     3こぐらい
 イ.    30こぐらい
 ウ.   300こぐらい
 エ.  3000こぐらい
 オ. 30000こぐらい



お二人の「仮説実験授業」は、こんな内容で進められていきます・・・どきどき・わくわく・・・とっても楽しい授業です。

さて、この問題? あなたの予想は、いかがですか?

○授業のあとは、「原子・分子の模型づくり」

P1110044

P1110047

P1110048

P1110049

P1110050

分子模型作りには<コパン>さんを!
材料は、福島県会津若松市の障がい福祉サービス事業所「コパン・クラージュ」さんの分子模型を使用して作成しました。

○終わりに、西村先生が編集された映像紹介、分子の動き回る動画などを見せていただきました。

P1110052_2

P1110055

・すごい!

・分子の動きが

・リアルに・・・

・見えます!



<一口レポートより>
★原子記号すっかり忘れてる?あぁ思い出してきた、分子の一億倍作って実感する、すごい!★科学もこんな授業なら、どれ程楽しく容易に受け入れられたかと・・・惜しいな~模型大切にします、こんな分子・原子なら楽しく学べたはずなのに★もしも原子がみえたなら、面白く勉強させていただいた、化学大好き子ども達が増える事を期待★見えない原子の話はなかなか想像がむつかしかったが、楽しかった★原子の勉強が楽しかったです、あれほど嫌いだった化学がなんとなくおもしろくなりました


午後の自主運営講座

先週に続き、今日も各班のスキル発表をしてただきました、今日もスゴワザの連続です。
最初は歌の合唱からスタート、<詩吟>すばらしい声はどこから出るのでしょう、<おおさかマラソンの体験談>感動です、<餅つき臼の製作>自宅で餅つきのために臼まで作成、おはら節に合わせて・・・、<年賀状の起源は?>、<笑いヨガ>笑顔で元気になれそうです、<NASAの採用試験>あなたの乗った宇宙船が月で不時着?、<野生度チェク>もう少しでサルになりそうでした、<ハーモニカとオカリナ演奏>、<3分間・・・>、などなど多彩なスキルに圧倒されて・・・
本日も・・・すごいの一言・・・参りました!

P1110060

P1110066

P1110068

P1110076

P1110088

P1110094

P1110113

P1110124

P1110130

P1110136 ・だれが生徒か?

・・・先生か?

・分かりません!

・すごいクラスです

○先週、今週と、スキル発表・・・たのしかったですね・・・
今後は、さらに磨きをかけていただき「子ども達の前で披露できる!」を目指してレベルアップしていただきたいと思います。(「子ども教室研究科」ですから・・・)

○この後、京橋で 「懇親会」 めちゃめちゃ 盛り上がりました!!


本日のスケジュール

「20120625.pdf」をダウンロード

201206251

こころの天気図 NO.13

「201213.pdf」をダウンロード

2012131_2

以上

« 今、学校・学級は | トップページ | 出会いの授業 »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今、学校・学級は | トップページ | 出会いの授業 »